井戸晴也(UFOコンタクティー少年)の中学はどこ?テレパシー能力やプロフィールをリサーチ!

ひと
この記事の所要時間: 329

こんにちは。

今回注目したのは、井戸晴也さん。

今現在、徳島県に住んでいます。

あの有名なオカルト研究家の山口敏太郎さんによって見出された13歳の少年です。

いわゆる「UFO少年」です。

もう少し詳しく言うと、UFOコンタクティーです。

「UFO」って聞くと、非常に関心がある人が多いと思います。

管理人もその一人なんですけどね。

そんなわけで今回はUFOコンタクティー少年である井戸晴也さんにフォーカスします。

年齢が13歳とのことなので、中学生であることは間違いないですね。

なので、現在通っている中学校、出身小学校、UFOとコンタクトする際のテレパシー能力、そしてプロフィールをメインにリサーチしてみました。

【スポンサード リンク】

井戸晴也はUFOコンタクティー少年!

井戸晴也さんは現在では珍しいUFO少年です。

昭和時代にはそんな少年が結構いたんです。

もう少し専門的な用語ではUFOコンタクティーとなります。

少年に限定しないなら、日本にはたくさんのUFOコンタクティーと呼ばれる方がいます。

そもそもUFOコンタクティーとは何って思う人も中にはいると思うので解説しておきます。

UFOコンタクティーとは、UFOの中の宇宙人と「友好的に接触した」人間を表現する言葉です。

コンタクティーとは、英語では「contactee」となります。

このような人物が井戸晴也さんなんです。

いつも宇宙人と友好的に接触できるとは限らないと思うのですが、そんな場合にはどうなるんでしょうね?

【スポンサード リンク】

中学や出身小学は?

結論から先にいうと、井戸晴也さんが今在学中の中学校も出身小学校も不明です。

中学が公立なのか私立なのかも当然わかりません。

UFO少年としてニュースに出るくらいですから、その方面ではすでに有名と言えるかもしれませんが、実際には徳島県に住む一般人の少年です。

こういった学校情報がすぐに見つかるわけはありませんよね。

ご本人が知られたくないかもしれませんしね。

ただ、どんな少年なのかとか、学校の成績などには非常に興味あるところです。

また、今後、進学先の高校なんかも気になるところです。

テレパシー能力について

井戸晴也さんはUFOと交信というか交流する時に使うのがテレパシーだそうです。

この能力を駆使してUFOと交流するといいます。

こういった能力に関しては本当かウソかとか、例えばテレビなどで紹介される場合はやらせじゃないかなどの噂や評判などがよく出てきます。

実際、井戸晴也さんのテレパシー能力はどうなのか?

管理人には検証できません。

ニュースの報道によると、ご自分で撮影された複数のUFO写真があります。

4枚の写真が公開されているので、確認してみるといいです。

井戸晴也さんによると、UFOがこれから来る場所や方角がテレパシーで分かってしまうそうなんです。

一般の方だけでなくUFO業界からもこれから非常に注目されそうですね。

そうなると、いずれはきちんとテレパシー能力が検証される時がくるかもしれません。

テレビにもそのうち出演されそうです。

新情報が入ったらまた本記事に追記していきたいと思います。

プロフィール

最後にプロフィールを紹介しようと思いますが、はっきり言ってほとんど情報がないのが現在の状況です。

徳島に住む13歳の中学生ということぐらいしかわかりません。

もちろん、wikiが無いのは当然です。

「井戸晴也」という名前が、「せいや」なのか「はるや」なのかとか、その読み方さえ不明です。

詳細はわかり次第追記ということで今回はひとまずこれで修了としますね。

何か井戸晴也さんについて知っている方は教えて頂きたいです。

特にテレパシー能力に関して。

【スポンサード リンク】

コメント