小川隼人(庭師) の出身高校や経歴について!結婚と妻と子供もチェック!

小川隼人(庭師) の出身高校や経歴について!結婚と妻と子供もチェック!
この記事の所要時間: 68

こんにちは。

今回紹介するのは庭師の小川隼人(おがわはやと)さん。

「Ogawa Landscape Design」の代表取締役されています。

庭師ですから親方とも言えますね。

この会社はカナダのバーナビー(Burnaby)BCにあります。

カナダという海外で日本人の庭師という職人さんが活躍しているとは全く知らなかった管理人です。

活躍され注目されているってことは海外でも庭師の仕事に関する需要があるってことです。

実際、近年、カナダでは日本庭園の人気が上昇中みたいです。

しかし、きちんとしたスキルや経験などがないとやっていけないのは間違いないと思います。

どういった経緯でカナダで庭師として生きていくことになったのか?

小川隼人さんの人生が気になる方は多いと思います。

今現在だけでなく、昔の若い頃のことなども興味深いです。

ちなみに、wikiはありません。

庭師という職人になる前は無気力だったそうですが、どういういきさつで運命が変わっていったのか?

人との出会いや別れなんかも関係していそうです。

そんなわけで今回は、庭師の小川隼人さんの出身高校などの学歴、経歴、そして結婚、妻と子供といった家族をメインにまとめてみました。

その他に、庭師の気になる年収やプロフィールも紹介していきます。

【スポンサード リンク】

小川隼人(庭師)の出身高校や学歴

小川隼人さんの出身高校や中学などの学歴が気になった人は結構いると思います。

現在はOgawa Landscape Designの代表取締役であり社長さんですからね。

結論からいうと、出身高校は不明です。

中学も。

具体的な学校名はわかりませんでした。

神奈川県で育ったということですから、おそらく、地元の中学と高校を卒業されているんだと思います。

大学は出ておられないのではないかと思います。

ということなので、学歴的には造園系の学科があるところを卒業されているということもなさそうです。

庭師になるにはどうしたらいいのかに興味がある方もいると思いますので、ここでついでに説明しておきます。

特に必要な学歴や資格などはありません。

ただし、庭師としての能力と言うか実力を証明するものとして国家資格が複数あります。

「造園技能士(1級、2級、3級)」や「造園施工管理技士」です。

公的資格としては「樹木医」などもあります。

造園関連業務をすべて自分でできるレベルになると「親方」と呼ばれるようです。

小川隼人さんもそのレベルのようです。

庭師の仕事は幅広く、また奥深いものと言われています。

なので、1人前の庭師になるためには10年以上の年月がかかるともいわれています。

一流の職人さんには簡単にはなれないってことですね。

勉強や修行、経験などの時間もかかりますから。

【スポンサード リンク】

経歴

ここでは、庭師になるに至った小川隼人さんの経歴について解説していきます。

すでに記事冒頭で説明したように、今はカナダで「Ogawa Landscape Design」の代表取締役を務められています。

18歳の時にワーキングホリデーでカナダへ行かれています。

幼い頃から海外に憧れていたそうなんです。

子供時代に父親がアメリカへ留学していたということも影響しているようです。

しかし、実際はしっかりした目的もなくカナダに・・・。

カナダでは日本人としての自分のことでいろいろと悩んだようです。

初めて自分が日本人であることを意識するようになったりとか・・・。

また、カナダで日本人である自分が何をできるのかとか。

こういった悩みの中でいろいろと考えておられたようです。

そんな頃にちょうど見つけたのが日系カナディアンの庭師のところでのアルバイトでした。

当時、庭に関する仕事があることさえ知らなかったそうです。

カナダは緑が多いし、日本と比較すると庭というものが身近なものでありました。

今後、本気で庭師としてやっていきたいなら、一度は日本で修業をした方がいいと勧められました。

そういう中で父親が「庭」という雑誌を送ってくれて感銘を受けたそうなんです。

そういった経緯で、日本に一度帰って 庭に関して本格的に学ぶことを決意されました。

日本に戻って弟子入りしたのが京都にある造園会社の「楓雅舎(ふうがしゃ)」です。

3年間と期間を決めての弟子入りでした。

住み込みでの修行でした。

そこで師事した親方の佐藤耕吉さんは、日本庭園造り40年の名人といわれる職人さんです。

兄弟子に小笠原哲さんという方もいました。

こうして佐藤耕吉さんの元で修行し、技術と経験を積んだ後に再びカナダに戻りました。

2004年のことです。

そして、「Taku Landscaping」でさらに学んだ後に独立して「Ogawa Landscape Design」を起業されます。

そして今現在に至ります。

以上、経歴についてでした。

結婚と妻と子供

結婚

小川隼人さんは結婚されており、妻と子供がいます。

妻の名前はミホさんです。

子供は娘さんが2人。

ということで、家族は4人。

奥さんとの出会いは京都での修行時代でした。

年収は?

小川隼人さんの事を知って庭師になりたいと思う方も中にはいるかもしれませんね。

その場合、まずは収入、特に年収が気になるのではないでしょうか?

庭師の場合は日給になっている場合が多いようです。

ですから、遅刻や欠勤をすれば、当然給料は少なくなります。

造園会社の技術職職員として働く場合は、初任給は16~20万円くらいのようです。

月給20万円として年収は240万円。

給与水準に関しては一般的なサラリーマンよりも低い傾向にあるようです。

また、会社にもよりますが、ボーナスは15万円以下である場合が多いようです。

しかし、技術が高かったり、フリーランスとして働く場合などでは1千万円以上の年収を得ることも可能だと言われています。

小川隼人さんのように会社を設立して仕事がたくさん入ってくればそれくらいいけるのだと思います。

そうなると、営業活動なども重要になってきますね。

弟子について

庭師の小川隼人さんには渡邉久美奈さんというお弟子さんがおられます。

弟子はこの方一人のようです。

ユニバーサル技能五輪国際大会の造園職種金メダリストという経歴があるようです。

プロフィール

最後にプロフィールを紹介して終わりにします。

名前:小川隼人(おがわはやと)

生年月日:1978年 誕生日は不明なので、今現在の年齢は39歳か40歳

出身地:生まれは京都府で、育ちは神奈川県 カナダのバーナビー在住

血液型:A型

【スポンサード リンク】

ひと・グループカテゴリの最新記事

Translate »