米朝首脳会談の結果と内容について!日本への影響もチェック!

米朝首脳会談の結果と内容について!日本への影響もチェック!
この記事の所要時間: 456

こんにちは。

今回のテーマは今年2018年にシンガポールで開催される米朝首脳会談(トランプ・キム・サミット)。

一旦、中止ということになりましたが、開催されることに。

中止の原因や理由がいろいろと報道されていたのでご存知の方も多いと思います。

今年の超ビッグイベントの一つで、世界中が注目していますね。

これはアメリカ合衆国のトランプ大統領と北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の両国トップによる史上初の首脳会談です。

この歴史的会談の内容や結果はニュース速報になるのは間違いないでしょうね。

米朝首脳会談の開催が正式に決定したことで、今後の焦点は会談の中身です。

これまで様々なことが予想されていますが、内容がどうなるかは現在のところわかりません。

実際に始まってみないとですね。

結果ももちろんそうです。

ところで、2018年6月12日に開催されるわけですが、その前の日本時間では8日未明にトランプ大統領と安倍首相がホワイトハウスで会談します。

目的は北朝鮮の非核化に向けての緊密な連携の確認らしいのですが、実際にはどうなることやら。

また、米朝首脳会談での日本人拉致問題を提起するように要請するみたいです。

この問題の早期解決を実現するためのお願いってわけです。

北朝鮮と地理的に距離が近く、利害などの関係が強い日本や韓国の声には期待するものがある一方、不安に関するものも日々報道されています。

日本が最重要課題とする拉致問題を含んだ人権問題はどうなるんでしょうか?

そんなわけで今回は、世界中が注目している米朝首脳会談の結果と内容、そして日本への今後の影響をメインにリサーチしていきたいと思います。

米朝首脳会談の開催実現に向けて繰り広げられた外交交渉の中でCIA(米中央情報局)のベテラン職員であるアンドルー・キム氏が注目されています。

会談の舞台裏を支えているのがこの方らしいのです。

キーパーソンというべき方です。

それと、元NBA選手で金正恩朝鮮労働党委員長と親しいデニス・ロッドマン氏が米朝首脳会談に参加するような話もあります。

実際にどうなるかは不明ですが。

そんなわけで今回は、米朝首脳会談の結果と内容、そして日本への影響もリサーチしてみました。

結果や内容に関しては会談中に随時ニュース速報として報道されそうですね。

【スポンサード リンク】

米朝首脳会談2018について

まずは最初に簡単に説明しておきます。

米朝首脳会談2018とは、アメリカ合衆国のトランプ大統領と北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の金正恩朝鮮労働党委員長の両国首脳による会談です。

日程はいつなのか?

開催日は、2018年6月12日。

場所は?

開催国はシンガポール。

何時から始まるのかが気になっている方が多いと思います。

現地時間の午前9時に開始される予定となっています。

日本時間では午前10時となります。

【スポンサード リンク】

結果は?

米朝首脳会談はこれからシンガポールで開催されるので、もちろん結果は出ていません。

ロシアのプーチン大統領は、前向きな結果を待ち望むと語っています。

米朝首脳会談の後に、その結果を踏まえて日本の河野太郎外相とアメリカのポンペオ米国務長官の両外相が再び会談することになりそうです。

米朝首脳会談のポイントについて解説しておきます。

アメリカは北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」、一方、北朝鮮は「体制保障および軍事的脅威の解消」を望んでいます。

そしてこれら両国がそれらに関してどのように妥結するかが最大の問題というかポイントです。

これに関してはいろいろなシナリオの可能性が考えられています。

最悪の結果になるのか?

それとも、最高の結果になるのか?

米朝首脳会談2018が始まってみないことには全くわかりません。

結果が分かり次第、本記事に追記および解説を行いたいと思います。

*追記:会談は終了しました。

米朝首脳会談2018の署名した合意文書の内容は?今後の世界が気になる!

内容について

内容についてなんですが、これまでたくさんの報道がなされてきたように、北朝鮮の核廃棄や朝鮮戦争の終結などが焦点になるのは間違いないです。

朝鮮戦争なんてすでに休戦から65年近くも経っています。

トランプ氏は当初、首脳会談は複数回になると述べていました。

ところが、首脳会談直前になって、「1回限り」とTwitterでツイートしています。

これは北朝鮮側への牽制という可能性が高いのですが。

内容についても会談が開始されてからの情報を随時紹介し解説していきたいと思います。

日本への影響

米朝首脳会談2018の結果や内容の日本への影響がすごく気になるところです。

日本への影響についてはいろいろと考えられますが。

例えば、米国と北朝鮮の間で朝鮮戦争終結が合意された場合、韓国に現在のように米軍が残るかどうかがキーポイントとなります。

米軍の朝鮮半島撤退は、アメリカと中国の間での緊張状態が高まった時の前線が日本になるということになりますから。

そういったこと以外にも拉致問題が前進するかどうかもポイントの一つです。

その他に株価などの問題も考えられます。

【スポンサード リンク】

生活カテゴリの最新記事

Translate »