米朝首脳会談2018の署名した合意文書の内容は?今後の世界が気になる!

生活
この記事の所要時間: 49

こんにちは。

史上初となる歴史的な米朝首脳会談2018が終了しました。

開催前から世界中が注目していたこの会談ですが、ニュース速報の報道でのアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の発言内容や会談状況の結果からすると、成功とも言えそうです。

トランプ大統領が言うには、アメリカと北朝鮮の今後の関係やこれからの朝鮮半島情勢が大きく変化すると。

一方、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は、これまでのことを過去のものにするとして合意した模様です。

また、世界は大きな変化を目の当たりにするとも述べています。

米朝首脳会談の結果と内容について!日本への影響もチェック!
こんにちは。 今回のテーマは今年2018年にシンガポールで開催される米朝首脳会談(トランプ・キム・サミット)。 一旦、中止ということになりましたが、開催されることに。 中止の原因や理由がいろいろと報道されていたので...

米朝首脳会談2018の開催国であるシンガポールで両首脳が合意文書に署名したわけですが、その具体的な内容については一部を除き、全体的な情報は現在のところまだありません。

内容についてはこれまでいろんなことが報道されていました。

普段は世界のことなどほとんど気になることのない管理人でさえ、今回の米朝首脳会談についてはすごく関心をもったくらいです。(笑)

メインとなる北朝鮮の非核化の話など・・・。

実際に署名された合意文書の内容はどうなっているのか?

日本や韓国については?

そんなわけで今回は、米朝首脳会談2018の合意文書の内容、今後の世界がどうなるのかについてリサーチしてみました。

今後のアメリカや北朝鮮はどういった方向に進んでいくのか?

世界についても気になります。

日本や韓国は?

ロシアや中国は?

欧州は?

そんなことをまとめていきたいと思います。

【スポンサード リンク】

米朝首脳会談2018の署名した合意文書の内容は?

米朝首脳会談2018では合意文書に署名がなされたことはすでに記事冒頭で説明しました。

一番気になるのが結果の内容です。

トランプ大統領も金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長も会談後のコメントなどからすると、会談の結果自体は両首脳と言うか両国にとってはすごく重要で意味があるものであることは報道などからわかります。

ホワイトハウスに金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長を招待するようですから。

すでに両首脳とも会談がおこなわれたカペラホテルを出ています。

トランプ大統領が数時間以内に記者会見をする予定となっています。

会談前日にポンペオ国務長官が記者会見しました。

その時に、米国は北朝鮮に対して「完全かつ検証可能で不可逆な非核化」しか受け入れないと再度強調しつつも、その代わりに「独特の」形で北朝鮮の安全を保証する用意があると述べました。

「完全かつ検証可能で不可逆な非核化」であるCVIDも気になりますが、北朝鮮の安全保障についてもどういった形で合意がなされたのか非常に気になりますね。

朝鮮戦争終結や日本人拉致問題についてもそうです。

内容の結果の詳細が分かり次第、本記事にまとめてみたいと思います。

【スポンサード リンク】

今後の世界ついて

署名式でトランプ大統領は包括的な文書であると述べています。

今後のアメリカと北朝鮮との関係は、単に2国間だけのものではなくて、日本や韓国、中国など世界に大きな影響や変化をもたらす可能性が考えられます。

そういった意味で、これからの世界がどう変化していくのかに非常に関心を持っている方が多いはずです。

日本と北朝鮮との関係などもですが、今後起こる可能性があることが気になります。

この史上初の歴史的会談の結果は、これから世界にもっと大きな動きをもたらすものと考えられます。

そういった将来的なところまで考察する必要があるでしょう。

単に会談の結果が成功で良かった!って話ではありません。

この米朝首脳会談をきっかけにして、これからいよいよ世界の冷戦が本当の意味で終了に近づく可能性を指摘している方だっています。

1989年に起こったベルリンの壁崩壊で冷戦は終結したということに一応なっているのではありますが・・・。

また、日本がこれからどういった方向に動いていくのかにも注目すべきでしょう。

日本だけではなく、今後為替や株価の相場がとんでもない動きをしたりとかもありそうです。

米朝国交正常化の流れで北朝鮮の脅威がなくなれば、在韓米軍撤退の動きにつながっていく可能性があるし、さらにそこから在日米軍撤退議論も起こってくるかもしれませんね。

欧州関連も気になります。

今後もさらにいろんな情報から本記事をまとめていきたいと思います。

【スポンサード リンク】

コメント