中田崇志(マラソン伴走者)の経歴や出身大学は?高校や妻と子供もリサーチ!

ひと
この記事の所要時間: 524

こんにちは。

アスリートが出演する番組って人気ありますよね。

超一流とかイケメンとか美女の場合は特にそういう傾向があるようです。

今回紹介するのは中田崇志(なかたたかし)さん。

管理人がつい先日知ってすごく気になった方です。

視覚障害者ランナーの伴走者をされているんです。

この中田崇志さんがいうには、自分はただ単に障害者を支えるのではないと。

共に勝負して、自分も勝利したいということを語られているんです。

視覚障害者の方が走るマラソンのことを「ブラインドマラソン」といっています。

英語的にはそのままなんですが・・・。

これまで使用されてきた○人という」用語は差別的だということなんでしょうね。

ところで、最近はパラリンピックのアスリートもテレビなどでよく特集されているようですが、伴走者としてご活躍されているんで、そんな方々とはちょっと違います。

大西瞳(リオパラリンピック)の結婚や年齡は?夫と子供が気になる!
こんにちは。 今日は昨日と違って非常に天気が良く快晴の熊本市在住の管理人です。 リオパラリンピックが始まりましたね。楽しみにしている人は多いと思います。 管理人もその1人です。 リオ五輪が終ったばかりだという...
河合純一(パラリンピック)の結婚は?妻と子供が気になる!生い立ちもチェック!
こんにちは。 今日は休日になった熊本市在住の管理人です。 リオ五輪はものすごく盛り上がりましたね。 金メダルも多かったし。 終ってしまったのが残念です。 でも、また次の楽しみがあります。 ...

それで、いろんな意味ですぐに興味を持った管理人であります。

そんなわけで今回は、視覚障害者マラソンランナーの伴走者である中田崇志さんの経歴、出身大学や高校などの学歴、そして気になる妻や子供をメインにリサーチしてまとめてみました。

その他にプロフィールも紹介します。

どういうきっかけで伴走者になったのか?

それには原因や理由があると思うんですが、そういう部分にもフォーカスしたいと思います。

【スポンサード リンク】

中田崇志は視覚障害者マラソン伴走者

中田崇志さんが視覚障害者のマラソン伴走者ということはすでにご紹介したわけですが、すぐに気になったことがいくつかあります。

その1つが伴走者になるには何らかの資格が必要なのかということです。

もちろん、マラソンならある程度の時間内で走れる実力も必要だとは思います。

資格について調べてみると、特にそんなものはないようです。

しかし、誰でもすぐに出来るほど甘いものではないと思います。

実際、ここまでやるのかと大変な仕事らしいです。

ただ伴走するだけではないでしょうからね。

伴走は黒子ではないんです。

講習会などもおこなわれているようだし。

また、「日本ブライドマラソン協会」では伴走ボランティアの募集もやっています。

興味のある方はチェックしてみるといいですよ。

【スポンサード リンク】

経歴は?

ここでは特にマラソンの経歴について解説します。

この経歴には伴走者としてのものと個人レースのものがあります。

まずは伴走者としてのものを紹介します。

大会の名称、誰の伴走をしたのか、マラソンなどの結果を以下に列挙します。

アテネパラリンピック:高橋勇市選手 マラソン 優勝(金メダル)

ロンドンパラリンピック:和田伸也選手 5000M 3位(銅メダル)

リオデジャネイロパラリンピック:和田伸也選手 マラソン 5位、1500M 6位、5000M 6位

2006年:世界選手権 高橋勇市さん マラソン 優勝(金メダル)

2011年:世界選手権 和田伸也さん  マラソン 3位(銅メダル)

2013年:世界選手権 和田伸也さん  マラソン 2位(銀メダル)

2015年:世界選手権 和田伸也さん 5000M 3位(銅メダル)

2017年:ワールドカップ 和田伸也選手さん マラソン 優勝(金メダル)

次に個人レースでの実績を紹介します。

2016年:高島平ロードレース マスターズ(35~39歳)日本記録樹立 1時間05分42秒

その他に、日本陸上競技選手権出場(3000MSC)、全日本実業団選手権出場(5区)、全日本実業団選手権7位(3000MSC)、全日本学生選手権7位(3000MSC)。

個人としての実績もすごいです。

以上、経歴でした。

出身大学と高校

出身大学は東京学芸大学教育学部で、出身高校は東京都立西高等学校です。

意外と言っては失礼なんですが、都立西高校といえばかなり偏差値が高い学校ですよね。

東京学芸大学教育学部もなかなかそうなんですが。

学歴もしっかりしていらっしゃる方なんです。

教育学部のご出身ってことで、そこで学ばれたことも伴走者としての活動に活かされているのかもしれませんね。

妻と子供について

結婚や彼女についても気になるところです。

実は、中田崇志さんはすでにご結婚されています。

妻の名前は恵美さんといいます。

6歳年上の奥さんです。

妻もフルマラソンをされる方で、3時間43分で走るそうですからすごいものです。

夫婦そろってマラソンランナーとは!

ただ、マラソンのトレーニング方法については考え方が違うそうなんです。

奥さんの方は長い距離を走ることで自信をつけるタイプだそうです。

子供さんについては今のところ情報ゼロです。

いないのかもしれないし、息子さんか娘さん、または両方がいる可能性もありますね。

夫婦ともにマラソンランナーですから、子供さんもそうなるかもしれませんね。

プロフィール

現在は株式会社NTTデータに所属されています。

最後にプロフィールを紹介します。

名前:中田崇志(なかたたかし)

生年月日:1979年10月23日 今現在の年齢は38歳

出身高校:東京都立西高等学校

出身大学:東京学芸大学教育学部

視覚障害者の伴走者をやり始めたきっかけが気になっている方も多いと思います。

伴走者を始めたきっかけは2003年の月刊誌です。

高橋勇市さんが伴走者を求めているという記事が掲載されており、それをを読んだことでした。

高橋勇市さんは2004年のアテネパラリンピックのマラソンで中田崇志さんと神原淳一さんの伴走によろ優勝して金メダルを獲得することになります。

そして、2006年の世界選手権にも勝利。

これは経歴のところでも解説しています。

【スポンサード リンク】

コメント