米良はるかの結婚と旦那について!出身高校と大学とプロフィールも解説!

2019年8月22日

米良はるか(めらはるか)はREADYFOR?(レディーフォー)の代表取締役社長。

米良はるかについて

米良はるか(めらはるか)さんが「カンブリア宮殿」でとりあげられました。

「READYFOR?(レディーフォー)」の若い代表取締役社長が米良さん。

この会社は、日本で初めてのクラウドファンディングサービスを提供する会社です。

どんなサービスなの?って人が多いと思います。

どういうものかというと・・・

「READYFOR?(レディーフォー)」のホームページから引用します。

クラウドファンディングとは、群衆(Crowd)と 資金調達(Funding)という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを通じて不特定多数の人から資金を集める仕組みを指します。

READYFOR?(レディーフォー)は2011年3月のオープンから3200件以上のプロジェクトの資金調達を行い、日本最多の10.7万人から16億円以上の支援金を集めています。

弊社ではすべてのプロジェクトにキュレーターと呼ばれる担当者がつき、サポートさせていただくので中学生から80代まで幅広い方々にご利用いただいております。

引用元:READYFOR?

下は中学生から上は80代の高齢者まで利用しているのが驚きです。

この会社を米良はるかさんは、大学在学中につくったんです。正確に言うと大学院です。

現在の年齢は28歳。

若手女性経営者として注目されています。

だから、カンブリア宮殿で特集されるんでしょうね。

そんな女性なら、大学に入った時には起業するという目標があってバリバリ頑張っていたんだろうな~

って想像してしまいますが、そんなことはなかったそうです。

大学4年生の頃まで起業のことなんか頭にまったくなかったそうで、ごく普通の平凡といえる学生生活を送っていたというから驚きです。

人生ってどう変化していくかわからないものですね~。

小さい頃から将来についてとか、何に価値を見いだしていくのかってことなんかもあんまり考えたことはないと言っています。

でも、すごい女性であることにはかわりはないですね。

そんな米良さんの生活、例えば結婚しているのか?とか、そうなら旦那さんはどんな人なのか?とか興味があります。

また、若くして起業した米良さんの出身高校や出身大学等の学歴や経歴、そしてプロフィールも気になります。

若い女性社長ってことで、年収などいろんなことが気になる人が多いと思います。

みんなが思うであろうそんな疑問や興味・関心について調べました。

【スポンサード リンク】

結婚と旦那さん

米良はるかの結婚と旦那

米良はるかさんだけでなく、女性の人生で大きな出来事として結婚、出産、仕事があります。

生きていく事自体が選択の連続といってもいいでしょう。

どんな旦那さんを選ぶのか?これも選択です。

仕事と結婚は女性も男性も共通ですが、出産は女性だけ。

ということは、女性の場合は出産をどうするか、つまり子供をつくるかどうか?欲しいかどうか?という選択にせまられます。

つまり、男性よりも選択肢が1つ多いと言っていいでしょう。

後述しますが、米良さんは出産の重要性を社会問題としてとらえています。

結論からいうと、結婚しています。

まだ新妻さんです。

年齢からして普通だと思いますが、仕事を持っている女性の悩みとして、いつ結婚するか?ということに米良さんも悩んだのではないかと思います。

日本の少子高齢化問題に関して、女性は結婚して積極的に子供を生まなければならないと主張しています。

その一方、女性がもっと社会進出することが経済発展の鍵とも言っています。

ところが、今の日本には女性が子供を育てながらしっかり働いていける環境が整っていないと。

そして、自分自身も子供を産んで育てながら日本に貢献できるような会社に育てていきたいと述べています。

女性がチャレンジの一歩を踏み出せるように、日本がいま抱えている問題を解決できる仕組みをつくることが急務とも言っています。

このことから、米良さんは仕事一筋で子供はいらないって考えではなく、子供をつくることを考えていることがわかります。

美人の米良さんの子供はかわいいでしょうね。

旦那さん、つまり米良さんの夫ですが、コンサルタントをされています。

妻が経営者で夫はコンサルタント。

そんな夫婦は家ではどんな会話をしているのか?って結構興味ありますよね。

7~8割が仕事関連の話だそうです。

なんかある程度は予想してました。(笑)

【スポンサード リンク】

出身高校と出身大学は?

米良はるかの出身高校と出身大学

優秀な米良はるか社長の出身高校や出身大学は誰もが気になる点だと思います。

また、レベルの高い学校の出身であることも予想でできますね。

出身小学校:成城学園初等学校

出身中学校と出身高校:成城学園中学校高等学校

出身大学:慶應義塾大学経済学部

出身大学院:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修了

大学院在学中にスタンフォード大学へ留学し、帰国後に「READYFOR?」を立ち上げました。

留学は短期の留学でした。

小学校から高校までは成城学園で大学と大学院は慶應、そしてスタンフォード大学への留学。

やはり学歴がすごいです。

成城学園には幼稚園もあります。成城学園へは小学校から入学しています。

高校生の時には「早稲田塾」に通い、高3の時には慶応大学現役合格に向けて受験勉強を頑張っていました。ちなみに、米良さんは早稲田塾の第27期生です。

小学校から高校までは一貫校の成城だったから、慶應受験が初めての受験でした。

それまで受験の経験がなかったから、かなりの不安におそわれていたようです。

父も母も、つまり両親ともですが学校の試験の点数には厳しかったそうです。

早稲田塾へ通い始めたのはは高2の夏からです。

プロフィールと経歴

米良はるかさんのプロフィールと経歴を紹介します。学歴については上で紹介したので省略します。

米良はるか(めらはるか)

生年月日:1987年10月21日 現在の年齢28歳

出身地:東京都目黒区

居住地:東京都目黒区

TwitterとFacebookをやっています。興味のある方は見てみるといいですね。最新情報が得られますよ。

米良さん自身の個人ブログはないようです。確認出来ませんでした。

高校時代はフィールドホッケー部に所属していました。

米良さんはいつも笑顔というイメージがあるんですが、性格については、ネガティブ思考。

意外ですよね~。笑顔は自分に自信があるところからの余裕みたいなものを感じていましたが・・・

人間ってそんなものかもしれませんね。

人の外見と中身は別物ですから。

米良さんのwikipediaはまだないです。情報が少ないんだと思います。まだまだ知名度が低いのかもしれません。

ITビジネス関連の世界では有名なんだろうけども・・・

次は経歴についてです。

2011年3月にWebベンチャー・オーマ株式会社の事業の1つとして日本初のクラウドファンディングサービス「READYFOR?(レディーフォー)」を設立しました。

そして、2014年7月に株式会社化。NPOやクリエイターに対してインターネット上での資金調達を可能にするシステムを提供しています。

その他に、2012年には世界経済フォーラムグローバルシェイパーズ2011に選出されて、日本人としては最年少でのダボス会議出席。

St.Gallen Symposium Leaders of Tomorrow、内閣府国・行政のあり方懇談会委員など国内外の数多くの会議に参加しています。

テレビなど多数のメディアでとりあげられたりしているので、今後はさらに注目されていくと思います。

「20代は、とにかく仕事に突っ走りたい!」って言ってますから、米良はるかさんのビジネスの今後の展開が気になりますね。

【スポンサード リンク】

関連コンテンツ

ひと

Posted by コモトピ