前田朋己(兵庫県議員)の結婚と妻と子供について!再婚は?出身大学と高校も解説!

ひと
この記事の所要時間: 356

今回注目したのは、兵庫県議会議員の前田朋己(まえだともき)さん。

『最後の「愛してる」』という本の著者であります。

【楽天】

上の本の画像が妻の山下弘子さん。

残念なことではありますが、25歳というかなり若い年齢で亡くなられています。

妻である山下弘子さんの5年間がまとめられているのが夫である兵庫県議会議員の前田朋己さんが書かれた『最後の「愛してる」』という本です。

山下弘子さんはアフラックのCMに出演された経歴もあるので、すでにご存知の方もいるかもしれません。

そんなわけで本記事では、現在兵庫県議員を務められている前田朋己さんの結婚と妻と子供についてまとめてみました。

妻はすでに亡くなられているので、再婚も気になるところです。

その他、出身大学や高校などの学歴、経歴、そして最後にまだwikiがないのでプロフィールをまとめています。

【スポンサー リンク】

前田朋己(兵庫県議員)の結婚と妻と子供

すでに記載しているように現在の前田朋己さんは兵庫県で県議会議員をされています。

山下弘子さんと結婚されたのは2017年6月。

出会いはマッチングアプリだったようです。

2013年6月のことでした。

その当時、前田朋己さんは33歳。

すでに兵庫県議会議員になられていました。

一方、のちに妻となる山下弘子さんは大学生で大阪に住んでいました。

立命館大学法学部に入学されたのですが、のちに自主退学されています。

ちなみに、出身高校は大阪女学院高等学校。

アプリの名前が気になる方もいるかもしれませんが、なんというアプリかは不明です。

交際開始から結婚に至るまではすべて順調に進んだわけではなくて紆余曲折がありました。

2015年に前田朋己さんは山下弘子さんにプロポーズをしたけど振られたり、破局を迎えそうになったこともあるようです。

しかし、最終的には2人は結婚。

【楽天】

子供に関してですが、結論から先に言うといません。

山下弘子さんは交際中からすでにがんを患っており治療や手術をされていました。

子供がいない原因や理由が気になると思います。

がんは進行していき、2017年の秋くらいのことですが、妊娠できないことがわかりました。

放射線治療により子供を望めない体になっていたんです。

抗がん剤治療も5年くらいおこなっていました。

【スポンサー リンク】

再婚について

妻の山下弘子さんを失った前田朋己さんですが、現在が気になるところです。

もしかしたら再婚されているのでは?と。

山下弘子さんとの結婚生活は7か月ほどのすごく短期間でした。

再婚に関しては特になんらかの情報はないです。

また、前田朋己さんは兵庫県議会議員ですから、再婚したらわかるのではないかと思います。

そういったことから、現在は再婚はされていないのではないかと思います。

出身大学と高校

ここでは前田朋己さんの学歴情報を紹介します。

出身大学は立命館大学政策科学部政策科学科。

出身高校は兵庫県の神戸市立葺合高等学校。

学歴に関してさらに付け加えると、浜御影保育所、神戸市立御影小学校、神戸市立御影中学校のご出身となります。

経歴

職歴などの経歴は以下のようになります。

SBIホールディングス株式会社、フューチャーベンチャーキャピタル、FVC(フューチャーベンチャーキャピタル)、SBI。

上のように民間の大手投資ファンドで企業投資や経営指導、M&Aを行ってこられた経歴をお持ちです。

現在の兵庫県議会議員にはは2010年立候補して当選されました。

受賞歴として、マニフェスト大賞での優秀政策提言賞があります。

父親と母親と妹

家族に関しても気になるところですね。

父親と母親は兵庫県神戸市の石屋川でだるまという食堂を経営されています。

兄妹は妹さんがおられ、神戸市にある信用金庫に勤務されているようです。

【スポンサー リンク】

プロフィール

最後になりましたが、wikiがないのでプロフィールを紹介します。

名前:前田朋己(まえだともき)

生年月日:1980年4月30日 現在の年齢は38歳

出身地:兵庫県神戸市

身長:188cm

血液型:B型

TwitterとFacebook、ブログ(Ameba)、公式サイトがあります。

【スポンサー リンク】

コメント