口パク少女(林妙可)の今現在!高校と父母と祖父もすごかった!

北京オリンピック ひと
この記事の所要時間: 51

北京オリンピック

口パク少女」こと林妙可さんがテレビで取り上げられるってことで、管理人が気になったのが今現在どうしてるかってこと。

高校に進学したってことが以前ニュースになってました。

それで、どこの高校に進学したのか、父母や祖父についても調べてみたら意外なことが判明。

あっ、それと年齢などのプロフィールや動画も紹介します。

林妙可が北京オリンピックの口パク少女になった理由

オリンピック

「口パク少女」こと林妙可(リン・ミャオコー)さんのことを覚えている人もいると思います。中国の女性タレントです。

なんで林さんが口パク少女なのか?

理由ってなに?

2008年の北京オリンピックの開会式で、ピアニストの郎朗(ラン・ラン)さんの伴奏で、ソロで歌うということになっていました。

ところが、その時に実際に歌っていたのは別人。楊沛宜さんという女の子だったんです。

当時、林妙可さんは9歳くらいで、その愛くるしくかわいい笑顔から「微笑みの天使」なんて呼ばれていたんです。

後日に事実が発覚!大変なことになりました。

オリンピックで歌手をやった後もタレント活動をやってましたが、このことが原因でネット上でものすごいバッシングを浴びたんです。

その上、私生活が暴かれて一時的ではありますが、芸能活動をから離れることを余儀なくされてしまったんです。

といっても、歌のレッスンなどは継続してやっていたようですけど・・・。

林妙可さんにはこんな過去があったんです。

なんか悲惨というかすごいですね。オリンピックで口パクとは!

【スポンサード リンク】

今現在と高校

今現在

口パク少女と呼ばれる林妙可さんの過去については上に書きました。

北京五輪が終わったとは、子役のタレントとして活動してきました。

それで、ここでは今現在どうしているのかについて解説します。

2014年のことなんですが、自分の中国版Twitterで、芸術の名門大学である中国音楽学院の付属高校へ進学することをツイートしました。

中国音楽学院は、1964年に創設された音楽大学です。中国の北京にあります。中国の伝統音楽をメインに学べる大学のようです。

高校への進学は2014年の9月からです。

この記事を書いている今は2016年3月20日だから、日本で言えば林さんは今現在高校2年ってことになるのかな?

女子高生ですね~。歌、芝居、テレビで活躍中です。

また、入院中の難病の子供を見舞ったり、趣味である絵画をたのしくやっているそうです。

インターネット上では”口パク少女”のツイートに対して、いつの間にそんなに成長したのかとか、当時のかわいらしさはどこにいったんだ、口パクの子が音楽なんて!などといろんな反応がみられました。

否定的なコメントもある一方、応援するコメントもたくさんありました。

プロフィール

プロフィール

wikiはあるんですが、まだあんまり情報が書いてないんで、今わかっているプロフィールを翰林がまとめてみました。

名前:林妙可(りんみょうか、リン・ミャオコー)

生年月日:1999年7月1日 現在の年齢は16歳

出身地:中国の北京市

6歳くらいから、テレビや広告に出演するようになりました。これまでに数10社のCMに出演しています。

北京オリンピック期間中の情報ですが、林さんは当時9歳でした。身長は122cm、体重は20kg。

西中街小学校の3年生でした。かわいかったでしょうね。

というか、当時の画像を見ると、かなり可愛いです。

その中には日系企業である松下電器やトヨタ自動車などもあります。

「寛恕」「春草」「北方有佳人」「紅楼夢」などのドラマ、そして映画「十七」などに出演しています。

子役時代のギャラが気になる人もいるかもしれませんね。

2011年当時、つまり林さんが12歳くらいの時の情報を紹介します。

ドラマの出演料は、1話あたり10万元以上。日本円では約130万円以上。CMは1本500万元なので約6500万円。

でも、この噂に関して母親は否定しています。それによると本当のギャラは4桁とか。

本当だったらすごいですね。年収というか収入は実際すごかったんじゃないですかね?

「火の無い所に煙は立たぬ」って言いますからね。

次に、オフィシャルブログがあるので見に行きましたが、もちろん漢字ばっかりの中国語で、なんて書いてあるのか管理人にはさっぱりわかりませんでした。(笑)

それで、自動翻訳をやってみたんですが、変な日本語になって、やはりよくわかりませんでした。

2015年12月2日の記事があったんですが、翻訳したら「中国音楽院」や「中国」という単語があるので、学校のことが書いてあるんだと思います。

翻訳したその記事のタイトルは「ミュージカルの魅力」

動画も紹介しておきますね。

「美人心計」です。中国上海TVで視聴率1位になったテレビドラマです。林妙可さんは、雲汐の幼少時代役を演じています。

この歴史ドラマは面白くておすすめです!

【スポンサード リンク】

父母と祖父について

dinner-table-663435_640

口パク少女こと林妙可さんの父親は林暉さんと言い、「法制晩報」の報道カメラマンです。母親に関する情報は特になかったです。詳細は不明です。

祖父は林○さん。中国の有名な画家です。

○の部分の漢字が変換できませんでした。読み方もわかりません。かねへんに「皆」って書く漢字です。「カイ」って読み方かもしれません。

生年月日は1924年1月1日ですが、2006年5月24日にお亡くなりになっています。

父の林暉さんも絵画を学んでいて、その経験を活かしてカメラマンになったそうです。

【スポンサード リンク】

コメント