倉貫匡弘(タイムレンジャー)の妻は?子役時代の劇団とブログもチェック!

ひと
この記事の所要時間: 328

cc81fdb44afb5482dd6539e5a668d8ae_s

倉貫匡弘(タイムレンジャー)の妻はどんな人?

妻

倉貫匡弘(くらぬき まさひろ)さんに女の子が生まれたってことで結婚相手で、つまり奥さんになった人ががどんな人か気になった人が結構いるんじゃないでしょうか?

倉貫匡弘さんといえば、「未来戦隊タイムレンジャー」のタイムグリーン(シオン役)として有名ですね。

タイムレンジャーは東映の特撮シリーズもの。いわゆる「スーパー戦隊シリーズ」の1つです。

妹さんは元グラビアアイドルの倉貫まりこさん。

ところで、倉貫さんは子役出身の俳優です。子役時代やその当時所属していた劇団については後述します。

2013年に結婚を発表し、2015年10月頃に子供(女の子)が生まれたんですが、そのことが12月24日にやっとニュースになりました。

子供のことは自身のブログで報告しています。それがニュースになったってわけです。Twitterでもツイートしています。

舞台の公演中でかなり忙しかったみたいですね。それで子供の件が発表されたのが遅れたようです。

赤ちゃん

赤ちゃんを毎日お風呂に入れることが最近の日課になっているそうです。可愛くてしょうがないらしい。(笑) これって当たり前か。

今後は父親、夫、俳優として、さらに責任と誇りをもって生きていきたいとブログで今後の決意を述べています。

いいパパだな~、って思ってしまいました。

倉貫さんは結婚した時も自分のオフィシャルブログで発表と報告をしています。

そこで、妻になった人について語っています。 自分の仕事とは全く関係ない人だと。

この発言からわかるように、奥さんになった人は一般の女性ってことです。 芸能人じゃなかったんですね。

どこのどんな人かが気になるところですが、一般の方ってことでそれ以上の情報は出てこないです。

ブログで自分の誕生日に妻への感謝の言葉を書いているので、いい奥さんなんだな~、ってことはわかります。

オフィシャルブログやTwitterを毎日チェックしてれば何らかの情報が得られるかもしれませんね。

【スポンサード リンク】

子役時代と所属劇団について

【楽天】
倉貫匡弘さんが子役出身であることを上で書きましたが、どんな子役時代だったのか?

また、その当時に所属していた劇団について調べてみました。

倉貫さんは子役時代から東映の特撮ドラマに出演しているんです。生年月日が1982年12月20日で、現在の年齢は33歳です。

2000年、つまり18歳までに出演した作品の内のドラマだけをまとめてみると、次のようになります。

ブルースワット 第29話(イサム 役)

きのうの敵は今日も敵 (嵐等 役)

重甲ビーファイター 第34話(タケト 役)

勝利の女神(大下要 役)

花王 愛の劇場 おひさまがいっぱい(水島真人 役)

それが答えだ!(大河原奏 役)

リング?最終章?(村田 役)

未来戦隊タイムレンジャー(シオン / タイムグリーン(声) 役)

子役当時に所属していた劇団は「宝映テレビプロダクション」で、その後は「劇団TRASHMASTERS」に所属しています。

【スポンサード リンク】

ブログをチェック!

ブログ

倉貫匡弘さんのオフィシャルブログはAmebaにあります。ブログタイトルは「my way」

my wayを普通の意味で使っているならば、「わたし的、私的」ってことになりますね。

自分のことを書くってことで、そんなタイトルにしているのかもしれません。

結婚も子供が生まれたこともまずはブログで報告しているので、倉貫匡弘さんの最新情報を知りたいならば、こまめにチェックするといいです。

Twitterもあるので合わせてチェックしてると誰よりも早く倉貫さんの情報がゲットできるはずです。

子供が生まれて、さらに仕事にも気合が入りそうです。今後の活躍に注目していきたいですね。

【スポンサード リンク】

コメント