伊藤清隆(リーフラス社長)の学歴と経歴は?年収やプロフィールもリサーチ!

学歴と経歴 ひと
この記事は約3分で読めます。

社長

伊藤清隆(いとうきよたか)さんは、リーフラス株式会社の代表取締役社長。実業家です。

リーフラスっていったら、評判や採用情報に興味がある人が多いかもしれません。

しかし、今回は社長の伊藤清隆さんの出身高校や大学などの学歴、経歴、気になる年収、妻や子供、プロフィールをリサーチしてみました。

その他に、「百パーセント正社員主義」という本についても紹介します。

伊藤清隆の学歴と経歴は?

学歴と経歴

伊藤清隆さんの学歴で、今現在わかっているのは出身大学のみです。

琉球大学教育学部のご出身です。

出身高校は不明ですが、おそらく地元愛知の高校だと思います。
2001年に、リーフラス株式会社を設立し、代表取締役社長就任。

従来のスポーツ指導では一般的とも言える体罰や暴言を否定し、いわゆる「スポーツ根性主義」を排除した上で、人間としての力の向上をはかる指導の重要性を提唱してきました。

中学生になって野球部に入りましたが、そこでの顧問や先輩からの、いわゆる”しごき”などの体罰がすごくて、好きで始めた野球が楽しくなくなってしまったという経験をお持ちです。

それで、「スポーツ根性主義」をなくそうとされているのだと思われます。

スポーツ系ソーシャルビジネスを実践する社会企業家としても活躍します。

2010年には、学校法人福岡航空学園(現在の学校法人スポーツ&航空学園)の理事長に就任します。

2012年には、福岡プロバスケットボールクラブ株式会社(ライジング福岡)のオーナーに就任。

2014年、学校法人甲南学園の理事長に就任。

そして、2015年7月にライジング福岡のオーナーを退任しています。

以上が、伊藤清隆さんのこれまでの経歴です。

伊藤さんの側近として役員になっているのが、元ヴェルディ川崎のゴールキーパーの藤川孝幸さんです。

元プロのスポーツ選手もコーチとして採用しているのがリーフラスです。

スポーツ選手の引退後の再就職って難しくて問題になってますが、リーフラスでは「セカンドキャリア問題」にも取り組んでいます。

こういったところも従来のフィットネス系というかスポーツ系の会社とは大きく違います。

こども向けスポーツクラブについて詳しく知りたい方も多いと思います。

それに関しての詳細は、特定非営利活動(NPO)法人「JJFC」のホームページをご覧になってください。

【スポンサード リンク】

年収について

年収

リーフラス株式会社の年収や給与(給料)に関する社員や元社員の口コミや評判を調査してみました。

普通の指導員の場合で、年収300~400万円。

支社長や支店長クラスで、400~600万円。

執行役員より上の役職では、600~1000万円くらいと噂されているようです。

元プロスポーツ選手もいますが、その方たちもかなりの年収であると思われます。

これらのことから考えると、社長である伊藤清隆さんの場合は、少なくとも1000万円以上の年収があることが推測されます。

急成長の会社だから、この金額よりもはるかに多い可能性もありますね。

大卒の初任給はフィットネス系の業界で1位です。

【スポンサード リンク】

プロフィールを紹介!

プロフィール

名前:伊藤清隆(いとうきよたか)

生年月日:1963年11月21日 現在の年齢は52歳

出身高校:不明

出身大学:琉球大学教育学部

著書:「百パーセント正社員主義」(長崎出版)

【楽天】
この本では、リーフラス株式会社の社長である伊藤清隆さんの成功の法則が語られています。初公開です。

伊藤さんは、スポーツスクール事業に革命を起こしたわけですが、それらについての内容です。

テレビの「カンブリア宮殿」で取り上げられるなど、今話題の注目すべき社長の1人なのは確かですね。

【スポンサード リンク】

コメント