生稲晃子は現在乳がんだった!結婚と夫と子供の学校も調査!

2019年5月3日

【スポンサー リンク】

生稲晃子の現在!乳がんで5回も手術を!

生稲晃子(いくいなあきこ)さんの話題って最近特に何もないんで、現在どうしているんだろう?と思ってたところにニュースが!

生稲晃子さんが急に話題になったのは、乳がんでこれまでに5回もの手術をしていたからです。世間に公表出来ずに闘病生活を送ってきました。

乳がんになったのはごく最近のことじゃなくて、2011年に発見されてたんです。

でも、家族などのすごく身近な関係者にしか打ち明けていませんでした。ファンを心配させたり、世間を騒がしたりするのがいやだったのかもしれませんね。

これまで、乳がんであることを公表せず仕事をしていましたが、、テレビのレギュラー出演終了を機会に公表することを決定。

はじめて乳がんが発見された日は4月28日で、なんとその日は生稲晃子さんの43歳の誕生日でした。現在は47歳です。

生稲さんといえば、「おニャン子クラブ」ってイメージですが、年齢を知るともうそんな歳なんだな~って思います。

乳がんになって約5年ほどの年月が経ちました。治療をしつつ仕事はそのまま続けていました。

これは大変なことですよ。家庭のこと、仕事、そして治療。頑張り続けられるのには理由があると思います。

おそらくお子さんでしょうね。ま~、もちろんこれだけではないんでしょうけどね。

早期発見だったため、主治医からはラッキーであることを告げられたそうです。しかし、その後乳がんが再発。

生稲さんは最初にガンが発見された時よりもショックだったと打ち明けています。

それはそうでしょうね。早期発見できたことが幸運だと医者に言われてたんですから。

早期にガンが発見され治療したとしても、一番怖いのは再発です。常にこの恐怖にさらされていたのではないかと思います。

そして実際に再発してしまった。気を失うほどの衝撃だったんじゃないかと思います。

ちなみに、主治医は女医さんです。しかも、生稲さんと同世代のドクター。

この女医さんと病院を信頼して2013年に全摘手術をうけました。 手術以外には放射線療法や薬物療法を続けていました。2015年10月27日には乳房再建手術をおこないました。

生稲晃子さんが乳がんなんて誰が想像していたでしょうか?

ガンの話題が最近結構多いですね。

北斗晶さんの乳がんがこの前まで超話題になってました。このことで乳がんへの関心が高まっていたところに生稲晃子さんのニュースが飛び込んできました。

びっくりした人が多いと思います。

ある程度の年齢になると体とか病気の話題が多くなりますが、なんか若くしてガンになる人が多くなってきてるような気がしますね。

統計上のデータを調べてみればわかるんでしょうけどね。

気になるのは現在の体調なんですが、安定しているそうです。抗がん剤は使用せず、ホルモン治療をしています。

今後、テレビなどで乳がんの治療や闘病生活と心境や家族のことを生稲さんは告白するのではないでしょうか?

【スポンサー リンク】

結婚と夫

生稲晃子の結婚と夫
生稲晃子さんは年齢からも想像できますが、結婚して夫がいます。子供もいるんですが、これについては後で書きます。

結婚したのは2003年。旦那さんは佐山智洋(さやまともひろ)さんという方で、当時はCM制作会社のプロデューサーでした。

現在は株式会社Mahaloの代表となっています。この会社ってどういう会社かと興味がある方がいるかもしれませんね。

設立は2008年3月7日です。ということは、生稲さんと結婚して子供ができた後に設立された会社ってことになります。

業務内容はというと

業務内容:

1:芸能プロダクションの運営業務
2:企業広告の企画、制作
3:国内、国外のウェディング映像の企画、制作
4:アパレル製品の企画、製作、販売
5:飲食業の経営 (鉄板焼き・佐吉)

取引銀行:三井住友銀行 三田通支店

引用元:株式会社 Mahalo

子供と学校について

生稲晃子の子供が通う東洋英和女学院
生稲晃子さんは2005年10月に妊娠していることがわかり、2006年3月に出産しました。この子供は長女です。現在、小学4年生。

この娘さんは自宅近くの東洋英和女学院小学部に通っているそうです。この学校はお嬢様校とか。幼稚園から大学まである私立の一貫校です。

約5年もの間に5回の乳がんの手術をしていた生稲さんは人知れず病と戦ってきたわけですが、きつかったでしょうね。

旦那さんと娘さんという家族の支えがあったからこそ、仕事も闘病も生活も頑張ってこれたのではないかと思います。

仕事と病気治療の両立って難しい問題です。旦那さんと娘さんの理解と支えがどれほど大きく大切なものであるかを生稲さんは実感していると思います。

治療に専念せざるをえないような状態になって仕事をやめなければいけなくなった人も多いと思います。

そういう意味では恵まれているんじゃないかとも思いますね。家族の支えって信じられないくらいのパワーを与えてくれるんじゃないかと思います。

それとファンも。

北斗晶さんの乳がんもそうですが、家族というものの存在の大きさをあらためて認識させられた人が結構いるのではないかと思います。

今後は乳がんという同じ病気で苦しんでいる人たちの励ましや講演活動も考えているそうです。今後の生稲晃子さんの活動に注目していきたいですね。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ

ひと

Posted by コモトピ