遠藤誠一(オウム)の出身高校と大学は?家族も気になる!父親と母親もリサーチ!

遠藤誠一(オウム)の出身高校と大学は?家族も気になる!父親と母親もリサーチ!
この記事の所要時間: 623

こんにちは。

今回注目したのはオウム真理教の第1厚生省大臣だった遠藤誠一(えんどうせいいち)氏。

オウム真理教には「厚生省」と呼ばれた組織があったのですが、そのトップでした。

昨日、2018年7月6日は朝からオウム関連の7人の報道が話題になりました。

その中で東京拘置所で58歳で亡くなられたことがずっとニュースなどで流れていました。

【楽天】

人生の晩年は東京拘置所に収監されており、再審請求をされていました。

そのニュースばかりでうんざりした方も中にはいると思います。

オウム関連では当サイトでもこれまで3人の方にフォーカスしました。

麻原彰晃こと松本智津夫氏、外報部長や緊急対策本部長などとしてオウムのスポークスマン的な役職におられた上祐史浩氏、実際に医師免許を取得していて麻原彰晃氏の主治医だった中川智正氏。

麻原彰晃の生い立ちについて!妻と子供は?息子と娘の今現在もリサーチ!

上祐史浩の今現在!結婚や彼女は?家族や出身大学もチェック!

中川智正の出身大学と高校について!彼女は?家族や兄弟も気になる!

さらに、井上嘉浩氏も。

井上嘉浩の家族と生い立ちについて!父親と母親は?出身大学と高校も調査!

ただ1人だけ無期懲役となった林郁夫氏の現在は?

林郁夫の現在と家族について!妻と子供は?実家や出身高校もリサーチ!

今回の件で、オウム真理教だけでなくオウム真理教の後継団体と言われるAleph(アレフ)やそこから独立した上祐史浩氏のひかりの輪、さらに山田美沙子氏が代表とされる山田らの集団も再注目されそうです。

本記事ではオウム真理教のメンバーの遠藤誠一氏に特にフォーカスします。

出身高校と大学等の学歴、家族と父親と母親をメインにまとめてみました。

また、兄弟、生い立ち、経歴、プロフィールも。

麻原彰晃(松本智津夫)の四女である松本聡香さんとの関係にも迫っていきます。

【スポンサード リンク】

遠藤誠一(オウム医師)の出身高校と大学

遠藤誠一氏は正確には獣医師です。

大学卒業後に大学院を修了すると同時にその資格を取得されています。

出身高校は北海道札幌北高等学校。

高校在学時は体操部に所属されていました。

獣医師を志したきっかけというか理由は、愛犬の病気を獣医により治療してもらったからとのことです。

そういったことで、高校卒業後は帯広畜産大学畜産学部獣医学科に進学されます。

この大学が出身大学です。

学歴はここで終わりではなく、大学卒業後に帯広畜産大学大学院畜産学研究科獣医学専攻に進学し、修了されています。

この時に獣医師の資格を取得されました。

その後さらに京都大学大学院医学研究科博士課程に進学。

大学院博士課程では遺伝子工学やウイルス学を専攻。

当時はエイズウイルスが話題になっていたんです。

ちなみに、幼稚園はキリスト教系のところに通っていました。

出身小学校、中学校は不明です。

地元の学校でしょうけど。

以上、出身高校や大学などの学歴でした。

【スポンサード リンク】

家族と父親と母親

遠藤誠一氏の家族についてリサーチしてみました。

父親は会社役員でした。

その会社は室内装飾関係みたいです。

帯広畜産大学畜産学部獣医学科に進学して遺伝子工学の研究を始めた頃に父親は癌で亡くなられています。

母親は世界救世教の信者だそうです。

家族、特に父親と母親に関してはこれくらいの情報しかなく、詳細は不明です。

また、特に母親に関しては現在どうしておられるのかも。

家族ってことで兄弟もリサーチしてみましたが、特に情報はなしです。

生い立ちについて

幼少期からの生い立ちも人生における今現在の状況というか結果に何らかの影響を与えている可能性も考えられますね。

身長が低く、また左耳が難聴だったそうです。

そういったことがありながらも、体操、野球、サッカー、スキーなどのスポーツをやっていたことがわかっています。

すでに解説しましたが、幼い頃に父親が会社役員だったことなどから、実家は比較的に裕福だったのかもしれません。

生い立ちに関してもあまり情報はないというのが今のところです。

経歴

京都大学大学院で遺伝子の研究をしていく中で生命の本質は遺伝子なのかどうかといったことに疑問を持つようになります。

そういったことで、魂の存在に関することなど精神世界に興味・関心が移っていきます。

そんな中で出会ったのが麻原彰晃こと松本智津夫氏の「超能力秘密の開発法」という本でした。

余談になりますが、この本は中古品しかないようです。

『中古』ザ・超能力秘密の開発法

遠藤誠一氏は京大大学院で研究している理系の人間ですから、神秘体験みたいな一般的には非科学的なことはそれまでは当然否定してきたはずです。

しかし、麻原彰晃氏の本との出会いでそういったことを確信するにいたり、オウム真理教に入信するのです。

そして、大学院を休学してしまいます。

家族には手紙を出してオウム真理教に出家しまうことに。

以上、経歴でした。

麻原彰晃(松本智津夫)の四女との関係

麻原彰晃こと松本智津夫氏の四女は松本聡香(さとか)さんといいます。

この名前は本名ではなく仮名というかペンネームです。

著書に「私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか」という本があります。

この本も中古品しかないようです。

『中古』私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか ~地下鉄サリン事件から15年目の告白~

遠藤誠一氏と松本聡香さんとの関係がどんなものであったのか?

結論を簡単に説明すると、遠藤誠一氏は松本聡香さんの許婚(いいなずけ、いいなづけ)だったようなんです。

許婚とは幼い頃に本人たちの意志と関係なく双方の親や親代わりの人が合意して結婚の約束をおこなうことです。

また、その結婚の約束を結んだ婚約者をさす言葉。許嫁とも記載されます。

許婚という言葉はニュアンス的には結婚を当人以外の人間が決めてしまうといったような感じがあります。

遠藤誠一氏は麻原彰晃氏の四女である松本聡香さんの出産に立ち会っています。

そして、恋心というか恋愛感情のようなものを抱き、松本聡香さんと許婚になったようです。

よく一緒にババ抜きをやっていたという話もあります。

その後も4女の松本聡香さんへの恋心と言うか愛は続いていきます。

あなたを守ってあげられるのは尊師と自分しかいないこと、さらに来世も自分をずっと愛し続けてくださいというメッセージも送っているようです。

遠藤誠一氏が亡くなられた今、四女の松本聡香さんはどう思っているんでしょうね?

プロフィール

最後になりましたが、プロフィールを紹介します。

名前:遠藤誠一(えんどうせいいち)

ホーリーネーム:ジーヴァカ

オウム真理教団内でのステージ:正悟師

生年月日:1960年6月5日 2018年7月6日に58歳で亡くなられました

出身地:北海道札幌市

【スポンサード リンク】

ひと・グループカテゴリの最新記事

Translate »