オオグソクムシの味は?飼育の仕方と販売店とせんべいが気になる!

2016年2月5日

オオグソクムシ(大具足虫)

オオグソクムシの味は?

オオグソクムシ(大具足虫)って知ってます?

ふるさと納税のお返しにあるんです。

食べてもOK、飼育してもOK。

どこのふるさと納税かというと、静岡県の焼津市。

オオグソクムシ? 大きなグソクムシってことかな?

管理人はこの名前を初めて聞いたんですが、深海に棲んでいる甲殻類の一種です。

食べれるってことで、が気になります。

甲殻類だから、カニやエビみたいな味ではないかと想像しましたが、調べてみました。

焼津市にはせんべいもあるそうで、そちらも気になりますよね。 ぬいぐるみまであります。(笑) かなり人気があるのかも?

せんべいについては記事後半に書きます。

余談ですが、オオグソクムシのファンというか愛好家のことをグソクラスタというそうです。 何にでもめちゃくちゃ好きって人がいますからね。

深海生物なんですけど、その見た目は巨大なダンゴムシって感じです。 見た目のすごさとは反対に味はすごくおいしいらしい。

しかも結構人気があって、「ヨコハマおもしろ水族館」などの水族館でも見られます。

食感はエビまたはシャコという感じ。 身はあんまりありません。 だから、身が少ないえびまたはシャコですね。

味はすごく濃く、カニまたはエビみたいな味。 かにみそっぽくもあるとか。 そんなにうまいなら食べてみたいですよね。

身があまりないってことだから。油であげてまるごと食べるといいのかもしれません。

ふるさと納税の返礼品だから、あまりにまずいことはないだろうとは思っていましたが、予想外の味! 甘みも結構あるようなんですね。

エビやカニなどの甲殻類好きには興味ある生物、いや食べ物ですね。

オオグソクムシを食べられるお店もあるんです。丸揚げなどが食べられます。

その店が珍獣メニューがたくさんある「珍獣屋」

日本でオオグソクムシを食べれる店はここだけ。

例えばどんな食材の料理があるかというと、ダチョウ、ワニ、カンガルー、トド、ウーパールーパー、カエル、ピラニア、イモリ、コオロギ、ゲンゴロウ、サソリなど。

きりがないので紹介はここまで。

このお店は横浜の桜木町にあります。

【スポンサード リンク】



飼育の仕方について

オオグソクムシの見た目はすごいですが、グソクラスタなんて人たちもいるくらいだから、自宅で飼育してみたくなる人もいると思います。

育てるなら飼育の仕方はもちろん知っておかなくてはいけません。

でも、深海生物って通常の水圧のところで飼えるんだろうかと管理人はおもったわけですが、可能です。

飼育は金魚を飼うみたいには簡単ではありません。

ちょっと面倒かも。

必要な物から説明します。

1.水槽

25cmくらいのものでも大丈夫。

2.海水

海水の素(市販品)と水道水で人口海水を作ります。よく考えたらオオグソクムシって海の生物ですもんね。普通の水で飼育できないのがちょっと面倒です。

3.エアーレーション

これは熱帯魚や金魚を飼う時も必要なので、自宅にある人はそれを使うと良いと思います。

4.比重計

人工海水の塩分濃度の管理に必要です。塩分の調整をきちんとしなくてはいけません。

5.水温計

海水温を管理しなくちゃいけません。飼育の適温は5~18度。深海にいるってことで結構低い水温です。

6.水槽用クーラー

夏などの暑い時には水温を下げなければいけません。これって結構値段が高いです。管理人は渓流などの水温が低いところに生息しているヤマメを釣ってきて飼育していたことがあります。

夏に近づき水温が上がってきたら、氷を入れたりして水温を調整していたことがあるんですが、真夏に長時間外出してて水温が上がりすぎて、帰宅したら全滅していたことがあります。

水槽用のクーラーは価格が高いですけど、オオグソクムシをきちんと飼育するなら必需品です。

といっても、冬場はいらないんですけどね。

7.餌

沈下性のものなら基本的になんでもOKだそうです。例えば、ザリガニの餌なんかでいいそうです。

餌の入手が簡単なのはいいです。特殊なものだったらお金もかかって大変ですからね。

餌を与える回数は1~3週間に1回。餌がのこらないようにしないといけません。理由は水質が悪くなるからです。

以上が飼育のやり方です。

全体的には結構面倒と言えますね。

好きな人なら全然気にならないレベルだとは思うんですけどね。(笑)

【スポンサード リンク】



オオグソクムシのせんべいと販売店が気になる!

オオグソクムシのせんべいを焼津市が販売しているという話を聞いたので早速調査。

楽天などで販売されていれば通販ですぐに購入可能であるかどうかを調べてみました。

楽天にありました!(笑)

世界初のオオグソクムシのせんべいだそうです。(笑)

そりゃそうでしょう。

販売店のサイトにはオオグソクムシのことを「深海のアイドル」なんて書いてあります。

ということは、かなりたくさんのファンがいるってことですね。

「深海の珍味」とも書いてあって、エビやカニの旨味を凝縮したような濃厚な味わいがあるんです!

エビせんというかカニせんといえるようなものですね。

いずれにせよ、うまそうです。

管理人としてはせんべいよりもそのまま丸揚げにしたものを食べてみたいですね。

【スポンサード リンク】



関連コンテンツ

生活

Posted by コモトピ