チアシードホワイトの黒との違いとダイエット効果!おすすめはどっち?

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 322

ホワイトチアシード

チアシードホワイトの黒との違い

ホワイトチアシード
チアシードにはホワイト(白)と黒(ブラック)の2種類があります。違いは色だけかというとそうではありません。

一般的な黒色のチアシードはこんな色をしています。

黒色のブラックチアシード

最近、スーパーフードと言われるチアシードのダイエットや美容や便秘に関する効果が話題になってますね。

特にダイエット効果が注目されています。

斉藤こず恵さんがダイエットに挑戦してから一気にチアシードの知名度が上がりました。

ホワイトと黒という見た目の色の違いは誰でもすぐわかるんですが、栄養価や膨らむ程度、つまり膨張率に違いがあります。

特に膨張率は、ダイエットする場合の満足感などに大きくかかわる要素なので重要と言えます。

黒の方はもともと自然界にあったもので、ホワイトチアシードは黒のチアシードを品種改良してできたものです。

ホワイトチアシードは「サルバチアシード」という名称です。

栄養価には両者にそれほどの差はありません。どちらも栄養豊富です。

詳しくいうと、白の方が栄養価はちょっとだけ高いです。

でも、購入を考えているならどちらでもいいと思います。

大切なのは継続して摂取していくことです。ダイエットを成功させる方法の1つは継続性や簡単にできるかですが、チアシードはそれらの条件をクリアしています。

ホワイトと黒の決定的な違いは何なのか?

それは、上にも書いたように膨張率の違いです。

この膨張率がダイエットの成功に大きくかかわる重要点と言えるでしょう。それはなぜかを説明します。

【スポンサード リンク】



ホワイトチアシード(サルバチアシード)のダイエット効果

水で膨張したホワイトチアシード

ホワイトチアシード(サルバチアシード)とブラックのダイエット効果を考える時、どちらがいいのか気になります。

栄養的な違いはそれほどないので気になりませんが、ダイエットに使う場合はどちらを選ぶかは重要になってきます。

両者の大きな違いは膨らむ程度、つまり膨張率な!

どれくらい違うのかというと、黒のチアシードが10倍くらい膨らむのに対して、ホワイトの方は14~20倍に膨らみます。

水につけてふくらんだブラックチアシードはこんな感じです。

水でふくらんだブラックチアシード

ということは、満足感や腹持ちを考えるとホワイトチアシードの方がダイエット効果を考えるなら上と言えます。

特に、食事や炭水化物だけを抜くようなダイエットでは空腹感などに耐えられなくなります。ほとんどの人に当てはまるでしょう。

そして、ある日突然、ドカ食いしてしまったりしてリバウンドして、結局ダイエット失敗に終わる人が圧倒的に多いです。

でも、ホワイトチアシードなら、少量で満腹感が得られます。

【スポンサード リンク】



おすすめは黒よりホワイト

ダイエットにおすすめのホワイトチアシード

ホワイトチアシードなら黒よりも少量でダイエットできます。経済的にもお得といえます。

価格がそれほど違わないとしても長期的に購入を継続するなら、結構な金額差がでますからね。

少量で満腹感があれば、食べ過ぎを防ぐことができます。

ホワイトチアシードを使ったレシピは黒の方と同様にたくさんあります。

いくつか紹介しておきます。

Cpicon チアシード入りヨーグルトベリー by イート・ラボ

Cpicon BRITAの水で◇ホワイトチアシード by min0614

というわけで、ダイエットにおすすめなのはホワイトチアシードの方です。

【スポンサード リンク】



Translate »