ワインガードナーの今現在!息子の名前は?妻についても調べてみた!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 322

MotoGP

こんにちは。

熊本市在住の管理人です。

ショッキングなニュースが入りました。

元オートバイのロードレース世界選手権(WGP)500ccクラスのチャンピオンだったワインガードナー(Wayne Gardner)さんが現行犯逮捕されてしまったんです。

ロードレース世界選手権に出場する息子さんのための応援で来日してたんです。

今回は、ワインガードナーさんの今現在や息子さんの名前、そして妻についても調べてみました。

【スポンサード リンク】

ワインガードナーの今現在

今現在

ワインガードナーさんの今現在なんですが、リアルタイムでニュースが出てました。

現行犯されたって報道なんです。

今後の捜査の推移を見ていかなければ正確なことはわかりませんが、ロードレース世界選手権500ccクラスの元王者として尊敬していた管理人だけに非常に残念です。

WGPのビデオをよく見ていたんです。

管理人はオートバイレースが非常に好きなんですよね。

学生時代はCB250Tなどの古いバイクやNS400Rにも載っていていろんなところにツーリングに行ったり、毎日阿蘇方面に走りに行ってました。

バイク名からわかるかもしれませんが、管理人が1番尊敬し憧れていたのはフレディー・スペンサーさんです。

その次がケビン・シュワンツさん。

いや、どっちが一番かは決められません。

二人ともテクニックがすごかったですからね。

実はワインガードナーさんの大ファンというわけではありません。(笑)

といっても、WGPのライダーはみんなすごかったんですが、上の二人には特に何回も感動させられました。

エディー・ローソンさんやウェインレイニーさんなんかも思い出してしまった管理人です。

そういえば、ケニー・ロバーツさんは管理人が住んでいる熊本に毎年来られています。

熊本に「ASO Kenny’s Cafe」が出来るそうで、オープンセレモニーが行われていました。

ワインガードナーさんはオーストラリア出身なんですけど、現在はモナコに住んでいます。

今回は、後述する息子さんのバイクレースの応援で日本に来ているそうなんです。

そして、今回の容疑。どうなるんでしょうね。

ちなみに、息子さんのレースというのはロードレース世界選手権シリーズ第15戦の日本グランプリです。

【スポンサード リンク】

2人の息子と名前について

息子

今回のワインガードナーさんの来日の目的が、2016 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリに出場する息子さんの応援のためであることを上で説明しました。

MotoGPというのは、オートバイの世界最高峰のレースです。

正式な名前は「ロードレース世界選手権」といい、昔ははWGP(World Grand Prix)って呼ばれていました。

ある程度の年齡のロードレースファンならWGPと言われたほうが親しみやすいのではないかと思います。

息子さんの1人の名前はレミー・ガードナーさんです。

イケメンです!

もう一人の名前が ルカ・ガードナーさん。

ワインガードナーさんは現役引退後に2人の息子さんをオートバイのライダーにさせるべく、地元のオーストラリアに「チームガードナーレーシング」をつくりました。

そして、オーナー兼監督になりました。

その後、息子さんたちをステップアップさせるためにチームの拠点をスペインのバルセロナに移しています。

妻は?

結婚

ワインガードナーさんの妻の名前はトニー・ガードナーさんといい、2007年に結婚されています。

それ以外の情報はいまのところよくわかっていません。

息子さんがイケメンなので妻も美人なんでしょうね。

【スポンサード リンク】

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
Translate »