志垣太郎の息子と嫁について!今現在と昔の若い頃もチェック!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 415

昔

こんにちは。

今日も快晴で強烈な暑さになりそうな熊本市在住の管理人です。

いよいよお盆休みの期間に入ってしまいましたね。

毎年のことですけど、帰省ラッシュなどでの高速道路の渋滞予想なんかがニュースになっています。

盆

管理人はすでに盆休みに入っています。

高速道路は利用しないようにしています。

さて今回は、熱血正統派二枚目俳優の志垣太郎(しがきたろう)さんにフォーカスします。

顔が濃いというかイケメンというか、とにかくルックスが昔の若い頃から特徴的ですね。

長男の息子さんがいるんです。

父親と同じくかっこいいんです。はっきり言ってイケメン!

志垣太郎さんは息子さんを溺愛してるそうなんです。(笑)

反抗期が全く無かったっていうから驚きです。

というわけで、息子さんのことや嫁さん、今現在などをリサーチしてまとめました。

ごゆっくりどうぞ!

【スポンサード リンク】

志垣太郎の息子

息子

志垣太郎さんには長男の息子さんがいらっしゃいます。

名前は「和音匠(かずねたくみ)」さん。

父親の志垣太郎さんと同じく二枚目俳優で、かっこいい!イケメン!って声がたくさんあります。

今現在は所属事務所はなく、フリーで活動されている俳優さんです。

Twitterには「オスカープロモーション所属」って書いてあるんですが、wikiとブログにはフリーって書いてあるんですよね。

オスカープロモーションには息子の和音匠さんのプロフィールが紹介してあります。

オスカープロモーションっていえば、志垣太郎さんの所属事務所ですからね。

以前はフリーだったけど、現在は事務所に所属してるってことかもしれません。

もともとは、志垣太郎さんの息子ってことを公表してなかったですから。

2013年に奥田瑛二監督の映画「今日子と修一の場合」で俳優デビューされました。

デビュー後に映画のトークセッションで志垣太郎さんの息子だってことを公表しました。

特技は、ピアノやギターです。

ブログ(ameba)とTwitterがあります。

Twitterには父親の志垣太郎さんと「徹子の部屋」に親子出演されることが告知されていました。

黒柳徹子さんと3人で写った画像が掲載されています。

出身大学や高校等の学歴、経歴、本名や身長等のプロフィールは下の記事にまとめました。

和音匠の出身大学と高校は?結婚も気になる!本名や身長もチェック!
こんにちは。 今日はお盆休みでテレビでリオ五輪ばかり観ている熊本市在住の管理人です。 金メダル獲得なんかで盛り上がってま...

嫁について

結婚

志垣太郎さんと結婚して嫁になったのは、女優の白坂紀子(しらさかのりこ)さん。

オフィスTAKUMI所属の元女優で元歌手でした。

本名は河村朱実さんといい、愛称はノンちゃん。

生年月日は1958年1月30日で、現在の年齢は58歳です。

出身地は東京都調布市。

出身大学なんですが、成蹊大学英米文学科に入学後に中退されています。

学歴情報はこれくらいしかありません。

趣味はピアノとヴァイオリン。

テレビドラマやバラエティ番組、CMに出演されていた経歴をお持ちです。

「ウルトラマン80」や「水戸黄門」出演が有名です。

余談になりますが、白坂紀子さんとの結婚のきっかけは水戸黄門での共演で、志垣太郎さんの一目惚れだったそうです。

【スポンサード リンク】

今現在は?

今現在

志垣太郎さんは今現在もテレビドラマ、舞台、バラエティ番組などで幅広く活躍中です。

上にも書きましたが、長男の息子さんである和音匠さんと親子で「徹子の部屋」に出演されるなど話題にもなってます。

ニュースにも志垣太郎さんの名前はよく出てきています。

ファンとしては嬉しいことですね。

昔の若い頃もチェック!

昔

志垣太郎さんの現在の年齢は64歳です。昔の若い頃も気になりますね。

俳優デビューは高校時代です。

芸術座の舞台「巨人の星」で主役になったのがデビューで、それ以後は舞台俳優として活躍されて来ました。

当時の芸名は本名の河村稔でした。

デビューの翌年にNHKのドラマ「男は度胸」に出演した時に、現在の芸名である「志垣太郎」に改名しています。

昔の若い頃は、アイドル的な人気を誇っていました。

そのきっかけになったのが、森田健作さんが主役のドラマ「おれは男だ!」です。

ドラマ内では森田健作さんのライバル役を演じていました。

このこととルックスの良さから若い女性に人気が出てアイドルみたいになったんです。

有名なテレビドラマ「あかんたれ」では演技が認められ、よく知られることとなり、いろんなドラマや映画に出演するようになりました。

それから今現在まで活躍されています。

昔の若い頃には上で説明したようなこともあったんです。

【スポンサード リンク】

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
Translate »