斉藤とも子の今現在にフォーカス!結婚と離婚と子供について

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 543

IMG_9664

青春ドラマのヒロイン役で過去に活躍していた女優の斉藤とも子さん。

今現在が気になっている人が多いのではないでしょうか?

若い頃に出演された「ゆうひが丘の総理大臣」や「それいけレッドビッキーズ」をなつかしく思う方もいると思います。

テレビの番組欄で斉藤とも子さんの名前を久しぶりに発見した管理人は現在どうされてるんだろうと思った次第です。

というわけで、斉藤とも子さんの今現在、結婚と離婚、そして子供について早速調べてみました。

その他に、ブログやフェイスブックについても紹介します。

お楽しみに!

斉藤とも子は今現在どうしてる?

映画

斉藤とも子さんの今現在が気になりますね~。

2016年2月のニュースに斉藤とも子さんの名前が出てたんです。

「無伴奏」という映画に出演されていることがわかりました。

この映画は2016年3月26日から全国で公開されます。

この映画の中で、斎藤さんは主人公の成海璃子さんの母親役を演じます。

また、2016年3月25日放送の「爆報!THE フライデー」にも出演されます。

昔はテレビドラマや映画などで斎藤さんをよく見かけていたんですが、最近はほとんどみなくなりましたね。

「ゆうひが丘の総理大臣」「それいけレッドビッキーズ」での若い頃の斎藤さんはかわいくて超魅力的でしたね。

相変わらず女優業を続けられているとわかってちょっとうれしさとなつかしさを感じた管理人です。

また、原爆小頭症患者の支援活動もされています。

wikiを見ましたけど、最新情報は書いてなかったんですよ。

それで、自分の興味もありますが、今現在の斎藤さんのことを知りたいって人のために今回記事にしたわけです。

人によって感じ方は違うとは思いますが、若い頃の画像が超かわいい!

管理人の感想です。

「金曜eye/幻の名作発掘大作戦!~あなたの見たいが蘇る」の再再放送が2016年3月24日にあるんですが、若い頃の斉藤とも子さんを見たいなら必見です!

【スポンサード リンク】



プロフィール

プロフィール

ここで、斎藤さんのプロフィールを紹介しておきます。

芸名:斉藤とも子

本名:斉藤友子(さいとうともこ) 本名はデビュー当時の芸名でもあります。

生年月日:1961年3月14日生まれの現在55歳

出身地:兵庫県神戸市北区

血液型:AB型

身長:159cm

体重:48kg

出身高校:東京都立代々木高等学校を2年で中退されました

出身大学:下に詳細を書いています

所蔵事務所:Anima-agency(アニマ・エージェンシー)

デビューした年:1963年 当時15歳

デビュー作品:明日への追跡(NHKテレビドラマ)

資格:普通自動車免許 社会福祉士

父親は医師で、母親は小学6年生の頃にガンで亡くなられています。妹が1人います。

芸能界への道を志したきっかけは、日本テレビのドラマ『微笑』を見て、感動したことです。

出身大学に関してですが、上に書いたように、学歴はもともとは高校中退の中卒でした。

しかし、1999年に大学入学資格検定試験を受検して、東洋大学社会福祉学科に入学されました。当時38歳でした。

2005年には、東洋大学大学院修士課程を卒業します。

というわけで、最初の最終学歴は中卒でしたが、今は大学院卒ということになります。

入学年齢から考えて、大学と大学院に行かれたのは目的や目標が明確だったということでしょう。

また、仕事や家庭のこともあるから、勉?はかんり大変だったろうと思います。

それらを立派にやり遂げられたことには感心します。

斉藤とも子さんの今現在をまとめると、女優を続けながら、生活を維持するためにデイサービスの世界でも働いているということです。

また、親和女子大学の客員教授も務められています。

斉藤とも子さんのブログやフェイスブックがあると思い、紹介する予定でしたが、見つかりませんでした。

探し方が悪かったのか、それとも存在しないだけなのか?

もし、知っている方がいらしたら、教えてください。よろしくお願いします。

【スポンサード リンク】



結婚と離婚

離婚

斉藤とも子さんは、1987年に芦屋小雁(あしやこがん)さんと結婚しました。

芦屋さんは喜劇俳優です。本名は西部秀郎(にしべひでお)さん。

1933年12月4日生まれで、現在の年齢は82歳。

一方、斎藤さんは1961年3月14日生まれのいま55歳。

結婚当時は芦屋さんが53歳で、斎藤さんが25歳でした。

27,8歳差の超歳の差婚でした。

芦屋小雁さん年齢からわかると思いますが、結婚当時にはすでに「喜劇界のベテラン」と言われていたほどです。

結婚の記者会見で芦屋さんは、歳の差は感じないとか、愛してるとか、一生離しませんとか言ってました。

当時は、親子ほどの歳の差って言われてました。

実は芦屋さんには別居中の妻がいました。この奥さんと正式に離婚が決まってから斎藤さんと結婚されました。

しかし、1995年に離婚されました。

離婚原因は芦屋さんが忙しかったことと、家族とのスレ違いの生活ということでした。

これは芦屋さん本人のコメントなので、真実かどうかはわかりません。

ところがです!

1995年に突然離婚した元夫の芦屋さんは、翌年の1996年に結婚を発表したんです。

びっくりですよね。

相手は女優の勇家寛子(ゆうかひろこ)さん。

当時、芦屋さんは62歳で、勇家さんは32歳で、またもや年の差婚。

歳の差は30歳。

芦屋小雁さんってかなりのモテ男だったのかもしれませんね。

このような経緯で、斎藤さんは結婚と離婚を経験し、その後にシングルマザーになってしまいます。

子供について

シングルマザー

芦屋小雁さんと斉藤とも子さんの間には子供が2人生まれました。

息子さん1人に娘さん1人です。

斎藤さんが離婚してシングルマザーになったことは上で書きました。

【スポンサード リンク】



Translate »