悠仁さまと秋篠宮さまが飼いたがっている大型犬の種類が気になる!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 653

ピレネー犬

こんにちは。

チョコレート色のラブラドールレトリバーという2歳の大型犬を飼っている熊本市在住の管理人です。

これまで自分で犬を飼おうと思ったことはなかったんですが、知り合いのブリーダーからただでいいから飼わないかと言われて何も考えずに飼うことにしたんです。

ラブラドールレトリバーの子犬

うちに来たのは4か月の時でした。

管理人の場合、犬といえば知人の家で飼っているトイプードルのイメージが強かったので4か月のラブラドールレトリバーをそのくらいの大きさだと想像していました。

ところが、初対面で見たその犬は超大きくて怯んでしまったことを思い出します。

今では我が家のかわいい愛犬となっています。

ラブラドールレトリバーの飼い方!雨の日の散歩とレインコートについて
チョコレート色のラブラドールレトリバーが生後4ケ月の時に家に来ることになりました。 飼い方が気になってたんですが、そんなことよ...

小型犬や中型犬もいいんですけど、大型犬にはまた違った魅力やかわいさがあります。

初めて大型犬を飼った管理人ですが、今では犬はやっぱり大型犬に限ると思うくらいの大型犬ファンになっています。

ところで、こんなニュースがありました。

秋篠宮さま悠仁さま大型犬を飼われたいと思われているという報道です。

皇族の方々と動物やペットとの関係は有名です。

大型犬と言ってもいろんな種類がありますよね。

気になるのは犬種です。

色もそうなんですけどね。

大型犬ならなんでもいいのか?

それとも、特定の犬種に興味を持たれているのか?

そんなわけで今回は、悠仁さまと秋篠宮さまが飼いたがっている大型犬の種類を調査してまとめてみました。

【スポンサード リンク】

悠仁さまと昆虫

田んぼ

悠仁さまは今現在、昆虫の研究に熱中されているそうなんです。

現在の年齡は10歳。

男の子がそのくらいの年に昆虫に魅力を感じるのは管理人にもよくわかります。

管理人もセミ、クワガタ、カブトムシなど夏になると早朝や夜中にも捕まえに行ってたほどですからね。

悠仁さまの昆虫研究なんですが、宮邸の隣にある田んぼでヤゴやタガメを観察されています。

ヤゴとタガメなんてとても懐かしいです。

管理人も観察したり捕まえたりしたものです。

タガメ

特にタガメはその体の形がかっこよかったですから。

それ以前には大きな蛾を飼っていたこともあるそうです。

本当に昆虫がお好きなんですね。

といっても、悠仁さまくらいの年頃の男の子はみんなそうなんだろうけども・・・。

今は昔ほどそれらの昆虫が多くはいないような感じがします。

今年2016年の夏に感じたんですが、非常にセミが少なくなった印象を受けました。

ラブラドールレトリバーの散歩中にセミの声をほとんど聞かなかったし、姿を見ることもほとんどありませんでした。

今年の4月の熊本地震の影響もあるのかなと思っていたくらいです。

因果関係はよくわかりませんけどね。

これほど昆虫に夢中になられている悠仁さまが大型犬を飼いたいと思われているとはちょっとびっくりしました。

8年前の2008年のニュースなんですが、秋篠宮ご一家が長野県軽井沢町のホテルで静養されている時にそこのホテルでは大型犬を飼っていました。

その大型犬の散歩に悠仁さまは出くわしました。

2008年だから2歳くらいの時の出来事になりますね。

散歩中の大型犬に非常に興味を持ち、犬の顔を下から覗き込んだり体をさわり満面の笑みを受かべていたそうなんです。

当時すでに大型犬に興味があったんでしょうね。

それが今も続いているということなんですかね。

その犬は「真っ白なフサフサ犬」ということでした。

種類はピレネー犬です。

ピレネー犬

大型犬の一種であるグレート・ピレニーズ(Great Pyrenees)という犬種があるんです。

原産国はフランスです。

インターネット上には悠仁さまとピレネーとのツーショット画像がたくさんあります。

この大型犬はホテルのオーナーが飼っているヘンリー君という名前の犬です。

今もこのイメージが頭の中に残っているならピレネーかもしれませんね。

毛がフサフサしている犬といったら管理人的にはゴールデンレトリバーをすぐに頭に浮かべてしまいます。

愛子さまは猫や雑種犬を室内で飼われています。

そんなことも大型犬を飼いたいってことに関係しているかもしれませんね。

自分も犬を飼いたいと・・・。

でも、紀子さまは大型犬の飼育には反対されているのでそれが今だに実現していないということです。

理由は、大型犬だと悠仁さまが引っ張られ引きずり倒されたりの心配をされているようです。

確かにそれは管理人も思います。

管理人が飼っているラブラドールレトリバーの引っ張る力はものすごいです。

大人でも引きずり回されることがあります。

父が散歩によく連れて行くんですが、あまりにも嬉しいのかはしゃぎすぎて父が引きずり倒されて血だらけになって帰ってきたことが何回もあります。(笑)

といっても、擦り傷などの軽傷ですが。

【スポンサード リンク】

秋篠宮さまとナマズや鳥類

ナマズ

秋篠宮さまはナマズや鳥類の研究者として有名ですよね。

大型犬にも興味を持たれていて飼いたいと思われているとは全く思いませんでした。

秋篠宮さまは小学生時代にはテンジクネズミを飼われていました。

テンジクネズミ属に属する一番有名な種がペットや動物実験で使用されるモルモットです。

こんな動物を飼われていたことがあるんです。

これに関しては有名なエピソードがあります。

それが「テンジクネズミ事件」です。

テンジクネズミ

秋篠宮さまがテンジクネズミを池で泳がせようとして死なせてしまったことがあります。

その時に天皇陛下が通りかかられました。

秋篠宮さまが陛下にそのことを説明したら、陛下は黙ったまま秋篠宮さまを池に投げ込んだそうです。

理由は、命の尊さを自分の体で身をもって体験させ教えるためでした。

ちょっと脱線してしまいましたが、秋篠宮さま関連の動物は上で?明してきたようにナマズ、鳥類、ネズミなどの小動物です。

大型犬にも興味を持たれているとは意外でした。

飼いたがっている大型犬の種類は?

大型犬

飼いたがっている大型犬の種類なんですが、悠仁さまも秋篠宮さまも同じ種類の犬を飼いたがっておられるのか?

それとも、それぞれ飼いたい大型犬があるのか?

同じ種類だとしても毛の色なんかで好みが違っている可能性もあります。

かなり調査してみたんですが、結局具体的な大型犬の種類まではわかりませんでした。

さすがにそこまで詳しく説明しているニュースなどのサイトはなかったです。

これが結論です。

だから、余計に気になるんですよね~。(笑)

具体的な犬種を公表するといろんな問題が起こってくるという可能性もあるのかもしれません。

その犬が急に人気が出て売れまくるとかですね。

紀子さまが反対されているので当分は許可が得られないのではないかと思います。

それか、永久に許可がでない可能性も・・・。(笑)

性格などいろんなことを知っているという点で管理人がおすすめする大型犬はやっぱりラブラドールレトリバーです。

ラブラドールレトリバー

その多くが家庭犬ですが、盲導犬や警察犬、救助犬として活躍しているほどの利口な犬ですからね。

ラブラドールレトリバーは人懐こくてすごくかわいいです。

言うこともよく聞きますしね。

やっぱり頭がいいです。

きちんとしつけをおこなえば紀子さまが心配されることなんかもそれほどないかもしれません。

プロにしつけをまかせるとか。

もし、実際に飼うことになったらニュースになるでしょうから、それまでのお楽しみってところでしょうかね。

【スポンサード リンク】

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
Translate »