プーチン大統領の妻と娘は?結婚と離婚と再婚について!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 100

クレムリン

こんにちは。

熊本市在住の管理人です。

今日は休日ってことで朝早くから掃除と洗濯をガンガンやってました。

天気がいいので洗濯している人は多いと思います。

すでにロシアに帰国されましたが、プーチン大統領の来日がこの数日間話題になっていました。

余談ですが、ロシア連邦大統領専用機には「空飛ぶクレムリン」という異名があります。

新しいファーストレディが注目されていたんですけど、今回の来日では同伴されてませんでした。

プーチン大統領ことウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)さんは結婚と離婚を経験されているんです。

再婚の話もあり、そのお相手の名前も判明しています。

元妻や話題となっている娘さんについても気になりますよね。

そんなことに加えて影武者説についても検証しました。

このことに関して元妻がドイツ紙のインタビューで衝撃的な話しをしているんです。

その真偽は?

お楽しみに!

【スポンサード リンク】

プーチン大統領の結婚と妻

結婚

プーチン大統領(ウラジーミル・プーチン,Vladimir Putin)は1983年に結婚されました。

妻となった相手の女性はリュドミラ・プーチナ(リュドミラ・プーチン)さん。

名前は「Lyudmila Putina」と表記されます。

生年月日は1958年1月6日で今現在の年齢は58歳。

出身大学はレニングラード大学(現在のサンクトペテルブルク大学)哲学部。

文献学とスペイン語を勉強されていました。復学後にはドイツ語も。

このような学歴をお持ちです。

高学歴なんです。

日本で言えば京都大学や大阪大学レベルって感じでしょうかね。

ちなみに、プーチン大統領もこの大学出身です。

夫婦で出身大学が同じなんです。

結婚前の職業はローカル線の客室乗務員でした。

二人の間には子供が二人います。

長女のマリアさんと次女のカテリーナ(カーチャ)さんです。

子供は二人とも娘さんなんです。

娘さんたちについては後ほど詳しく説明します。

数年間ではありますがテレコミンヴェスト社の代表を務められていたことがあります。

また、ロシアの大統領夫人、つまりファーストレディでありましたがロシア語発展基金の総裁をされていたという経歴もあります。

【スポンサード リンク】

離婚の原因や理由は?

離婚

2013年にはプーチン大統領(ウラジーミル・プーチン)と妻のリュドミラ・プーチナ(リュドミラ・プーチン)さんの離婚が発表されました。

30年ほどの結婚生活でした。

国立クレムリンの宮殿でプーチン大統領とバレエ「エスメラルダ」を鑑賞した後の出来事でした。

第一幕が終了した時に鑑賞をやめてテレビカメラの前に立ったんです。

そして、テレビで離婚を発表しました。

帝政ロシアの時代から国のトップがこれまで離婚を発表したなんてことは一度もありませんでした。

気になるのは離婚の原因です。

これは元妻となったリュドミラ・プーチナ(リュドミラ・プーチン)さんによると、プーチン大統領に原因があります。

プーチン大統領のほぼすべての時間は公務の活動になっていました。

それで、子供も含めてほとんど会っていなかったんです。

こういったことが離婚の原因と理由のようです。

元妻はプーチン大統領とともに各自にそれぞれの人生があると離婚に至った結論を述べています。

離婚したけれども親しい友人としての関係は保っていくとも語りました。

報道では円満離婚と言われています。

離婚後に元妻は修道院に入ったことが確認されていますが、元夫であるプーチン大統領はこのことに関して一切何もコメントしていません。

現在はロシアになりましたが、ソ連時代には指導者のプライベートな生活などは謎に包まれたままでした。

「ファーストレディー」という概念はもともとなかったんです。

ソ連最後の最高指導者であるゴルバチョフさんの妻のゴルバチョワ(ライサ・ゴルバチョフ)まで存在しなかったんです。

帝政ロシア時代にはファーストレディを退けられた後は生涯に渡っての修道院での幽閉生活を強いられたそうなんです。

二人とも再婚している!?

再婚

元妻であるリュドミラ・プーチナ(リュドミラ・プーチン)さんのその後と今現在なんですが、どうやら修道院に入ったことについてはすでにお話しました。

今年2016年には再婚したらしいことが報道されました。

相手は21歳年下の男性実業家アルトゥール・オチェレトニーさんらしいです。

姓が「プーチナ」から「オチェレトナヤ」に変更された形跡が根拠になっています。

これは公的文書に記載されていたものです。

しかも、数ヶ月の間一緒にいるところを写真に撮られています。

ロシアには結婚証明書というものがないんで真偽は今のところ不明です。

ロシアのペスコフ大統領報道官はプーチン大統領はすでに離婚していることを強調して元妻の再婚などのプライベートな生活に関してはコメントする立場にはないと話しました。

元夫のプーチン大統領にも再婚と言うか交際中の女性の噂があるんです。

不倫交際って言われていました。

お相手はアテネ五輪新体操金メダリストのアリーナ・カバエワさんです。

政治家でもあります。

二人の間に子供が生まれたとも言われています。

息子さんです。

しかし、ロシアの大統領府はこれを否定しています。

いずれアリーナ・カバエワさんがファーストレディになるかもしれませんね、

娘について

娘

プーチン大統領には子供が二人いて名前は長女がマリアさんで次女がエカテリーナ(カーチャ)さんということはすでに説明しました。

娘さん姉妹は父親と母親の出身大学であるサンクトペテルブルク大学(旧レニングラード大学)に入学されています。

マリアさんの専攻は生物土壌学でカテリーナ(カーチャ)さんは東洋学部で日本史を専攻されました。

2005年に結婚していますが、夫となった相手については不明です

カテリーナさんは2010年に韓国軍高官と結婚する予定だとの噂がありましたがプーチン大統領の報道官がこれを否定しています。

特にカテリーナさんは美人すぎるってことで話題になってます。

ロシア人としては小柄です。

父親であるプーチン大統領の身長がよく検索されているようですが、父親似ってところでしょうか。

娘さん2人の画像はインターネット上にたくさんあります。

管理人も確認しましたが超美人です。

父親のプーチン大統領は昔の若い頃は超イケメンだったし母親も美人でしたから娘さんのルックスも良いことは容易に想像できていたんですけどね。

家族

プーチン大統領は2013年に離婚を発表しましたが、その翌年の2014年にはインタビューで初めて家族に関して言及しました。

それまではプライベートについては一切語ることはありませんでした。

この時に二人の娘さんに関して言及してるんです。

娘さん二人についてはロシアの国民でさえその姿を知らず、ずっと謎に包まれた存在となっていました。

プーチン大統領が以前言っていましたが、これは娘さんたちの安全を確保するための情報統制だったようです。

上に書いたように今はインターネットで美人である娘さんたちの容姿が見れます。

インタビューでの話しに戻ります。

娘さん2人が海外に住んでいるという噂がそれまでありましたが、それを否定し月に1、2回毎月会っていると語りました。

モスクワ

どの国で娘さんが暮らしているかについてはもちろんロシアだと。

ロシアのモスクワに住んでいるそうなんです。

次女のカテリーナさんについては昨年2015年にロイター通信の大々的な報道でいろんなことがわかってきました。

結婚していてその相手はロシアにある大手銀行の株主で大富豪の息子さんだそうです。

また、ロシアで盛んなダンス競技の「アクロバットロックンロール」の選手兼競技団体役員を務めているそうなんです。

大学で日本史を専攻していたことを説明しましたが日本語も堪能だそうです。

ダンス競技の普及活動のために来日することが多いんだそうで、父親のプーチン氏の対日政策に影響力を行使する可能性があるってことで日本政府が関心を寄せているそうです。

来日の時はダンス競技の選手を引き連れて日本の大学でダンスを披露したり国会議員と面談しています。

カテリーナさんがプーチン大統領の娘さんだと気づく人は少ないそうなんですが、その理由は普段は本名ではなく祖母の姓をもとにした名前を使っているからです。

つい先日、プーチン大統領が来日して安倍首相との会談などを終えてロシアに帰国されました。

日本政府が次女のカテリーナさんに関心を寄せてるってことは、北方領土問題などこれまでのいろんな交渉が難航しているってことでしょうね。

影武者説を検証!

影武者

プーチン大統領には影武者説があるんです。

驚くべきことにこれまで何人もの影武者がいたという噂まであるんです。

どういうことかというと、本物のプーチン大統領はすでに亡くなっており、今現在のプーチン大統領は偽物だという噂です。

かなり前からこの影武者説は存在していました。

その根拠の1つが写真などの画像です。

今と昔を比較すると全く違うというかかなり違います。

欧米の研究者たちが比較研究したものがたくさんあるんです。

管理人的には全く違うというようには見えませんが・・・。

言われてみればかなり違うようにも見えます。

画像だけではその真偽が正しいのかどうかを判断するにはかなり難しいというのが実状です。

その他にも証拠と言われるものはたくさん存在します。

その中でも衝撃的というか決定的な証拠と言えるものがあるんです。

それが元妻のリュドミラ・プーチナ(リュドミラ・プーチン)さんがドイツ紙のインタビューで語った内容です。

夫が影武者であるかどうかを一番良く知っているのは確かに妻だと思います。

このインタビューは元妻が生命の危険を顧みずに真実を暴露したものと言われています。

影武者が存在する原因や理由が気になりますよね?

権力者たちが影武者と入れ替えたそうなんですが、自分たちの都合のいいように意のままに動く人物でなければいけなかったからです。

本物は毒殺されたという話です。

これが真実ならとんでもなくすごいことです。

先日来日したプーチン大統領は影武者ってことになります。

元妻によれば2013年に離婚する前に本物のプーチン大統領は暗殺されたんだそうです。

プーチン大統領は一時的に消息を絶ったことがあります。

その後に姿を現した時には別人とも言われるほど違っていました。

それがすでに?明した画像などの証拠と言われているものです。

暗殺はかなり前から計画されていたということです。

それが終ってから元妻と娘さん達は権力者たちから自分たちに協力しなければ命の保証はないと脅されたと語っています。

しかし拒否していろんなことをインタビューで暴露したんです。

この影武者説が真実かどうかは実際のところは現段階では判断できません。

しかしながら、非常に興味深い話であることは間違いありません。

真偽がいつの日か明らかになるかもしれませんね。

【スポンサード リンク】

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
Translate »