文在寅(ムンジェイン)の韓国大統領選挙の公約は?経歴や家族もチェック!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 68

日韓関係

こんにちは。

熊本市在住の管理人です。

ここ数日はほとんど曇りか雨の空模様です。

相変わらず休日はいつもひきこもり状態です。

韓国の大統領選挙2017が注目されていますね。

朴槿恵(パククネ)前大統領がとうとう罷免されてしまいましたからね。

これにはびっくりです。

すぐに退陣することになるのか?

弾劾によって失職してしまうのか?

または、与野党合意による「円満辞任」かが注目されていました。

それで、朴槿恵(パククネ)大統領の決断によって大統領選挙の日程が決まるってことで注目されていたんですよね。

パククネ(朴槿恵)大統領の結婚と夫と子供は?父母と妹と弟もチェック!
こんにちは。 今日はまたものすごい暑さの熊本市在住の管理人です。 韓国のパククネ(朴槿恵)大統領が今年2016年11月に...
チェスンシル(崔順実)の元夫と娘について!経歴や朴槿恵との関係にも迫る!
こんにちは。 今日は一時期曇っていたんですが、すっかり天気が良くなった熊本市在住の管理人です。 フィリピンのドゥテルテ大...

さんざん話題になりましたが最終的には罷免という結果に。

このことで韓国の次期大統領選が始まるわけです。

非常に長い間毎日ニュースになってましたからね。

気になる日程なんですが、韓国政府の臨時閣議で2017年5月9日に決まりました。

投開票が楽しみです。

韓国のソウル

韓国の新大統領が誰になるのか?

中央選挙管理委員会が開票結果を確定した後に当選者が決定した時点で就任します。

韓国の次期大統領選の有力候補の1人に文在寅(ムンジェイン)さんという方がいます。
最大野党「共に民主党」の前代表です。

正式に出馬表明をしました。

今のところ、文在寅(ムンジェイン)さんが支持率でトップを走っています。

インターネット上でこの方を調べていると、いろんなキーワードが出てきます。

それだけ関心が高いということでしょうね。

反日、政策、日韓合意、竹島、トランプ、公約、慰安婦、従北など・・・。

なんか最近よく聞く単語ばかりですね。

ドナルドトランプの妻と娘について!学歴と経歴と発言(名言)もすごい!
アメリカの大統領選が盛り上がって連日ニュースで話題になってますね。 スーパーチューズデーも終わりました。 民主党のヒラリ...
メラニア・トランプ夫人の年齢は?過去のあの写真が話題に!盗用パクリ疑惑も解説!
こんにちは。 2016年の参院選が終わり、日本では東京都知事選の話題で連日盛り上がっていますね。 アメリカでは、実業家のドナ...

もし、新大統領になった時の日本との関係がどうなるのかについても非常に気になるところです。

ブレーンの世宗大教授である保坂祐二さんにも注目が集まっています。

保坂祐二(世宗大教授)の家族が気になる!妻と子供は?両親もリサーチ!
韓国大統領選が注目され話題になっています。 その中の有力候補の一人が「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)さん。 ...

そんなわけで今回は、文在寅(ムンジェイン)さんの韓国大統領選挙の公約、経歴、家族をメインに解説していきます。

その他にプロフィールも紹介します。

【スポンサード リンク】

文在寅(ムンジェイン)が韓国大統領選挙に出馬!

韓国

文在寅(ムンジェイン)さんが韓国の次期大統領選挙に正式に出馬表明しました。

すでに亡くなられていますが、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の最側近だったんです。

韓国の大統領選に立候補したのは今回が初めてではなく、2012年の大統領選に野党統一候補として出馬されています。

しかし、朴槿恵(パク・クネ)さんに惜敗したという過去があります。

支持率トップの有力候補の文在寅(ムンジェイン)さんですが、その動向が投開票日まで目が離せませんね。

公約や政策

韓国

公約や政策が非常に気になるところですね。

大統領に当選したら北朝鮮との関係改善を図り、アメリカよりも先に北朝鮮を訪れると述べています。

現在の北朝鮮の情勢はかなり危険な感じなんですが、今後の状況次第ではこんなことが支持率に大きく影響してくる可能性も考えられます。

公約では次のことをやると述べています。

1:開城工業団地の再開

2:金剛山観光の再開

3:戦時作戦統制権は韓国が握る

4:THAAD(終末高高度防衛ミサイル)の配備の先送り

5:慰安婦合意の再合意の必要性

次に政策についてなんですが、文在寅さんの経済対策と対北朝鮮政策については期待出来ないとの意見があります。

経済政策についてはいくつかありますが、目玉は「公務員81万人の雇用」。

これは机上の空論と言われています。

北朝鮮に対する融和政策では「開城工業団地の再開」を挙げていますが、これに関しても同じく期待は出来ないと。

【スポンサード リンク】

経歴と学歴

経歴
経歴の前にまず学歴を紹介します。

1971年に慶南高等学校を卒業され、翌年1972年に慶煕大学校法科大学に入学されました。

そして、1980年に大学を卒業されています。

入学から卒業まで約8年ほどかかっていますが、この間に学生運動で投獄されたり、刑務所に収監された過去もあります。

また、陸軍兵長を満期除隊されたりといろいろあったようです。

次に経歴についてですが、大学を卒業した年に司法試験に合格されました。

その後、当時弁護士だった盧武鉉(ノ・ムヒョン)さんと一緒に合同法律事務所を開設しています。

その他に細かい経歴がたくさんありますが、wikiなどに詳しくまとめられているので本記事では省略します。

気になる方はそちらの方をチェックしてみてくださいね。

以上の経歴や学歴からわかるように、文在寅(ムンジェイン)さんは弁護士出身の政治家なんです。

盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の側近だったことはすでに説明しましたが、昔の若い頃から関係があったんです。

盧武鉉政権では青瓦台の民情首席秘書官や大統領秘書室長を務めたという経歴をお持ちです。

ちなみに、盧武鉉さんも弁護士出身です。

ちょっと付け加えると、「青瓦台」というのは韓国の大統領官邸のことです。

2012年におこなわれた韓国の大統領選では朴槿恵(パク・クネ)さんに敗れていますが、今回の選挙では支持率がトップってことで結果がどうなるか注目ですね。

家族について

家族

結婚されたのは1981年です。

妻と子供がいます。

妻の名前はキム・ジェオン・スークさんです。

子供は息子さんと娘さんの2人です。

息子さんの名前は「Moon Joon-yong」、娘さんは「Moon Da-hye」です。

この情報はインターネットからのものです。

正直に言いますが、読み方がわかりません。(笑)

4人家族ってことになります。

情報の少なさから考えると、妻も息子も娘も一般の方なんでしょうね。

息子さんは弁護士や政治関係の方かもしれないとも思いましたが、今のところは詳細は不明です。

文在寅(ムンジェイン)さんが韓国大統領になったら家族関係の情報は表に出てくるのではないかと思います。

プロフィール

プロフィール

最後になりましたがプロフィールを紹介します。

名前:文在寅(ムンジェイン)

生年月日:1953年1月24日 今現在の年齢は64歳

出身地: 韓国の慶尚南道巨済郡(現在の巨済市)巨済面

出身高校:慶南高等学校

出身大学:慶煕大学校法科大学

経歴についてはすでに説明したので省略します。

【スポンサード リンク】

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
Translate »