前川真悟の妻と子供は?出身高校も気になる!母親との過去の関係にもフォーカス!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 46

沖縄

こんにちは。

日本人のノーベル賞受賞に感動した熊本市在住の管理人です。

さて、今回フォーカスしたのは「かりゆし58」というロックバンドでボーカルとベースを担当している前川真悟(まえかわしんご)さん。

「かりゆし58」のメンバーは全員沖縄出身なんです。

デビューシングルの「アンマー」が話題になったのでよく知っている人も多いと思います。

今回は、前川真悟さん結婚、そして妻と子供、出身高校などの学歴と数々の衝撃的エピソードをメインに紹介します。

気になるのが母親との過去の関係なんですが、それも解説していきます。

【スポンサード リンク】

前川真悟の妻と子供

結婚

前川真悟さんは結婚されていて妻と子供がいます。

妻に関する情報は特にありません。

このことから考えて、一般の方なのではないかと思います。

子供さんに関しては情報があるんです。

ご自身でも話をしたりしていますからね。

2013年に第一子となる子供さんが生まれています。長男の息子さんです。

ラジオの生放送で息子さんが生まれたことを報告しました。

放送後にはツイッターでも子供が生まれたことをツイートしました。

長男誕生に興奮し、感激や喜びの感情が溢れ出たんでしょうね。

デビューシングル「アンマー」の中の歌詞に娘さんに関する部分があるんですが、当時は結婚していなくて妻も子供もいませんでした。

娘さんの名前を検索されている方もいるようです。(笑)

後ほど説明しますが、「アンマー」は実話に基づく歌なんですが、その部分だけはそうではないようです。

でも、いい曲には違いありませんね。

【スポンサード リンク】

出身高校は?

出身中学と高校

前川真悟さんの出身高校が気になっている人が多いようです。

もちろん、地元沖縄の学校が出身高校なんですが、具体的な校名がわからないんです。

高校時代には数々のあまりよろしくない話があるので、そういう事情で出身高校の名前が完全にひこうかいになっているのかもしれませんね。

そういうわけで、そのかわりに高校関係のことを説明します。

沖縄に住んでいた高校時代はものすごい不良学生でした。

なんと、かなりの入れ墨を入れていたのが当時の写真からわかっています。

ま~、よくそんな状況で高校を卒業することができたと思います。

校則には当然違反していると思いますし、勉強の方もほとんどしていなかったと思います。

でも、卒業できているのが不思議です。

これには面白いエピソードがあります。

生徒手帳には「パーマ」などいろいろな禁止事項が記載してあったんですが、入れ墨に関しては何も書いてないじゃないかと主張して言い逃れたそうです。

なるほどな~、と思った管理人です。

いろんなエピソードがあるんですが、2回も退学した経験があるんです。

中学時代は私立に通っていたんですが、問題を起こして退学になっているんです。

母親との過去の関係

過去

デビューシングル「アンマー」は母親への思いを歌ったものです。

「アンマー」とは母親という意味なんです。

この歌は母親との関係に関する実話をもとに作られているんです。

20歳の頃に沖縄の実家で母親への感謝の気持ちを手紙に綴った内容を基にしているんです。

すでに上で説明しましたことから、高校時代の前川真悟さんはいろんな人達に迷惑をかけてしまいました。

特に母親には大変な迷惑をかけ苦悩させたことに気づくことになります。

それで後に後悔したわけなんです。

また、感謝の気持ちも生まれました。

そんな気持ちを歌にしたのが「アンマー」なんです。

高校卒業後にトラックの運転手になり苦労してきたことなんかも母親へ感謝の気持ちにつながっているんだと思います。

過去の件で母親との間にはこんな関係があったんです。

母親についてはいろんな情報があったんですが、父親に関しては全くありませんでした。

前川真悟さんは母親に女手一つで育てられたらしいので、父親とは離婚か何かの理由で母子家庭だったのかもしれません。

過去には前川真悟さんも母親もお互いに苦労してきましたが、今現在はいい親子関係なんでしょうね。

プロフィール

プロフィール

最後にプロフィールを紹介します。

芸名:前川真悟(まえかわしんご) 本名?

生年月日:1981年7月13日 今現在の年齡は35歳

出身地:沖縄県島尻郡八重瀬町

血液型:A型

身長が気になっている人もいるようですが、残念ながら情報はないです。非公開ってところでしょうかね。

【スポンサード リンク】

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
Translate »