KINGレイナの出身高校と中学は?本名も気になる!柔道の戦績も紹介!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 330

格闘技の試合って面白いですよね。

管理人が特に注目しているのが、今年2017年の4月16日に横浜アリーナで開催される「RIZIN 2017 in YOKOHAMA」です。

日本人ではRENAさんなど注目の選手がたくさんいます。

レーナ(RENA)の本名と年齢は?身長や彼氏との結婚情報も知りたい!
こんにちは。 今日は休日となってしまった熊本市在住の管理人です。 ボクシングって非常に魅力的なスポーツの1つですよね。 ...

そんな選手の中で特に注目しているのが女子総合格闘家のKINGレイナさん。

もちろん、本名ではなくリングネームです。

見た目からして迫力があり、かなり期待しています。

ちなみに、対戦相手はドイツ出身のジャジー・ガーベルトさん。

日本の女子プロレス団体スターダムで活躍されている女子プロレスラーです。

この方もかなりインパクトのある方です。

KINGレイナさんよりも体重が20kgほど重いんです。

えらく体重差があります。

こういう点も面白いかもしれません。

管理人的には注目の試合の1つだと思います。

試合結果や優勝者が気になってしまって仕方がありません。(笑)

そんなわけで今回は、KINGレイナさんの出身高校と中学などの学歴、本名やプロフィール、そして柔道の戦績や経歴をメインに解説します。

その他に、父親と母親、兄についても紹介します。

【スポンサード リンク】

KINGレイナの出身高校と中学

出身高校は日本大学第三高等学校です。

いわゆる日大三高です。

出身中学については具体的な学校名はわかりませんでしたが、日大には日本大学第三中学校もあるので、もしかしたら高校も中学もそこかもしれませんね。

以上、学歴でした。

本名とプロフィール

本名は三浦玲奈(みうられいな)さんといいます。

ここでプロフィールについて紹介します。

本名:三浦玲奈(みうられいな)

リングネーム:KINGレイナ

生年月日:1996年7月22日 今現在の年齡は20歳

出身地:東京都

身長:160cm

体重:75kg

出身高校:日本大学第三高等学校

所属:FREE

柔道を始めたきっかけは父親に道場に連れて行ってもらったことです。

当時小学1年生でした。

人を投げたりしているのがすごく楽しそうに見えたからなんだそうです。(笑)

この頃からすでに格闘家の素質があったのでしょう。

もともとは柔道の出身だったんです。

子供時代はK-1やPRIDEには全く興味がなかったとインタビューで答えています。

高校卒業後は1年間だけ実業団に所属されていました。

柔道以外の格闘技ではサンボをされていて、大会で優勝されたこともあります。

ブログ(Ameba)とTwitterとInstagramがあるので気になる方はチェックしてみてくださいね。

【スポンサード リンク】

柔道の戦績について

格闘家になる前の柔道をやっていた頃の戦績です。

小1から柔道を開始し、中学・高校時代は東京都内で3位になるなどの戦績があります。

インターハイ女子70kg級で3位の戦績があるんです。

また、2015年には「プーチン大統領杯第41回全日本サンボ選手権大会」にも出場し。

女子68kg級で優勝して女子プーチン大統領杯を受賞した経歴をお持ちです。

さらに、柔術選手権大会にも出場された経験があり、アームロックや腕十字などの技で一本勝ちして現在無敗を誇っていて紫帯です。

総合格闘技にプロデビューしたのは昨年2016年。

父親と母親と兄について

KINGレイナさんの父親は柔道をされていました。

また、インターハイに出場された経歴をお持ちです。

母親は陸上の選手でした。

兄がいますが、スポーツ系の方ではありません。

しかし、父親も母親もともにスポーツ経験者ということが、運動能力に影響している可能性は高いですね。

以上、家族についてでした。

【スポンサード リンク】

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
Translate »