下克上受験の娘の進学先の最難関中学校ってどこ?その後と今現在も気になる!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 811

受験

こんにちは。

今日は非常に寒い熊本市在住の管理人です。

2016年もとうとう12月の半ばを過ぎました。

来年2017年1月には大学入試センター試験がおこなわれます。

センター試験2017年の解答速報はいつ出る?平均点の予想やボーダーラインもリサーチ!
こんにちは。 熊本市在住の管理人です。 今日は九州熊本もかなり冷え込んでいて寒いです。 ついに2017年の大学入試...

いよいよ受験シーズンが始まりますね。

この時期はなにかと受験に関する情報がよく出てきます。

中学受験、高校受験、大学受験など受験生のみなさんには大変な時期です。

子供さんだけでなくお父さんとお母さんも大変なんですけどね。

この時期になると、特に夜なんか塾の前に送り迎えの車が並んで渋滞を引き起こしているほどです。

送迎も大変だと思います。

夜食の準備なんかもそうかもしれません。

センター試験

センター試験がおこなわれる来年1月から受験をテーマにした新ドラマが始まります。

下克上受験」という番組です。

管理人はこのドラマを非常に楽しみにしています。

下克上って言葉がタイトルに入っているところがインパクトがあります。

ドラマのあらすじなどの内容から考えるとその意味がよくわかります。

ネタバレが気になる人はもうちょっと待ってくださいね。

後ほどしっかり解説しますので。(笑)

そういえば、受験に関するドラマといえば「家族ゲーム」を思い出しますね。

といっても、受験がメインテーマのドラマではないんですが・・・。

子役の娘の母親役として深田恭子さんが出演されるんですが、すでに話題になっているんです。

http://common-topics.com/gekokujo-juken-fukadakyoko/

ドラマ「下剋上受験」には公式ツイッターアカウントがあるんですが、そこでピンク色のかわいいエプロン姿を披露してそれが話題になったんです。

番組関連グッズなんかも話題になりそうです。

http://common-topics.com/gekokujo-juken-goods/

主演で夫役には阿部サダヲさん、子役の娘は山田美紅羽(やまだみくう)さんが演じます。

山田美紅羽さんは約250人の中からオーディションで選ばれたってことですから子役も注目されそうです。

山田美紅羽さん自身についても興味ある人が多いと思います。

時間に余裕があれば記事を書きたいと思っています。

すでに注目されているドラマなんですが、その中で気になるのが娘の進学先の最難関中学校がどこかってことです。

その前に、第一志望の中学校に合格したのか不合格になってしまったのかが気になります。

また、その後と今現在もです。

今後、高校受験編や大学受験編なんてものが出てくるかもしれませんね。

今回はそんなことをまとめてみました。

お楽しみに!

【スポンサード リンク】

下克上受験の娘の進学先の最難関中学校ってどこなの?

中学

下克上受験の娘さんの進学先の最難関中学校がどこか気になりますよね。

偏差値41から最難関中学を目指したってことですからなおさらです。

結論からいいます。

目指した中学校は桜蔭中学校(おういんちゅうがっこう)です。

全国的に非常に有名な中学校です。

中高一貫の私立女子中学校なんです。

中学入試においては女子学院中学校、雙葉中学校と共に「女子御三家」と言われている学校です。

四谷大塚のホームページを見てみたんですが、合格可能性50%の偏差値が67で80%なら72ということになっています。

偏差値高すぎ!

さすが女子最難関と言われているだけの学校です。

東大

進学実績では女子校ではトップで4人に1人が東大に合格するというすごい学校です。

女子校なのに理系に強いのも特徴で医学部や工学部に進学する生徒が多いそうなんです。

そんな中学校を下克上受験の娘さんは受験されたんです。

父親と母親に関してはちょっとびっくりした情報があります。

両親とも中卒です。

だから、娘にはしっかりした学歴を用意してやりたいと思われたのかもしれません。

中卒ということで、社会に出て不利なことなんかもあっただろうしですね。

ところで、娘さんの偏差値は最初は41。

この偏差値は実際かなり低いです。

中学受験用の模擬試験の偏差値だから一般的な試験で出る偏差値よりはかなり厳し目なのかもしれません。

しかも、塾にも通うことなく桜蔭中学校を目指したところがすごいですね。

余談ですが、父親は「桜蔭」を「おういん」と最初は読めなかったそうです。

下克上受験って実話だからまた注目されみんなが関心を持つんでしょうね。

うちの娘も桜蔭に入れたいっていう親はかなり多いです。

中学受験の勉強は小学5年の夏から始めています。

小4くらいから塾に入って勉強する子供さんも多いみたいですね。

管理人が小6の時には周りでは熊本大学教育学部附属中学校を受験する同級生が多かったです。

娘さんは約1年半の受験勉強をされました。

1年半の期間ですが、もっと早くから勉強を開始していれば余裕が持てたのではないかと思います。

受験は合格か不合格かのどちらになりますから、期間など関係なく受かれば何も問題ないんですけどね。

【楽天】

原作本はドラマと同名の「下剋上受験 両親は中卒それでも娘は最難関中学を目指した!」です。

著者は中卒の父親である桜井信一さん。

その他にも「下克上算数」などの本を出版されています。

算数には「基礎編」と「難関校受験編」の2冊があります。

ドラマが始まったら爆発的に売れるなんて可能性もありますね。

管理人にはそいう予感がします。

原作本の内容の概略も紹介しておきます。

「下剋上受験 両親は中卒それでも娘は最難関中学を目指した!」ですがページ数が多いです。

351ページもあります。

【スポンサード リンク】

その後と今現在

今現在

その後で気になるの桜蔭中学校の受験結果と結末だと思います。

また、今現在もです。

気になる受験結果なんですが、桜蔭中学校は不合格となってしまいました。

しかし、ランク的に桜蔭の次ともいえる難関中学校に合格を果たしました。

合格

結局、第二志望の中学へ。

実際に進学した有名私立中学校の名前がすごく気になりますよね。

学校名は原作には書かれていないんです。

今現在考えられている中学校の候補が豊島岡女子学園、渋谷教育学園、白百合学園などの中学校です。

女子学院中学校、隻葉学園隻葉中学校などの可能性も考えられますね。

いずれにしても偏差値の高い有名私立中学校であることは間違いありません。

いろんなデータを考慮すると、一番可能性が高いのは豊島岡女子学園です。

偏差値が70くらいの有名私立中に合格したわけですが、その後は高校受験に向けての勉強を頑張り始めます。

中学受験では娘を塾に通わせず、結果は第一志望校の桜蔭に不合格。

その失敗から父親である桜井信一さんは中3になったら塾に通わせようと考えます。

以上が下克上受験のその後の話です。

2014年に下克上受験の本が出版されました。

当時、娘さんは中学2年。

ということは、2016年の今現在は高校1年生ってことになりますね。

どこの高校に進学したのか非常に気になりますが、今のところ情報は全くありません。

具体的な学校名が判明すると学校にも娘さん自身にも迷惑がかかる可能性が高いからそういった情報はしっかり守られているんでしょう。

大学受験

今度は大学受験に向けて勉強を頑張っているのかもしれませんね。

大学に合格したら具体的な大学名が気になる人が多く出てくるのは間違いないでしょうね。

もしかしたら、父親が娘さんの中学受験、高校受験、大学受験までの本も出版するかもしれません。

下克上受験はちょっと特殊ともいえるものです。

ですから話題になるんだと思います。

嘘の作り話ではないかと思っている人もいるようですが本当の話です。

子供さんの中学受験を考えている親御さんの参考になったり励みになる部分もあると思います。

ドラマのほうが話題になっていますが、機会があれば原作の方にも目を通されることをおすすめします。

ページ数が多いですけど頑張って読破してください。(笑)

ドラマのキャストにも注目!

キャスト

せっかくドラマ「下克上受験」を見るならキャストのチェックは必須です。

より楽しめますからね。

出演者と役については以下のようになります。()内は役。

●阿部サダヲ(桜井信一)

●深田恭子(桜井香夏子)

●山田美紅羽(桜井佳織)

●若旦那(松尾)

●皆川猿時(竹井)

皆川猿時の結婚と妻と子供について!出身高校や父母も調査!
こんにちは。 熊本市在住の管理人です。 2017年になってしまいましたね。 元日からこうやって記事を書いています。...
●岡田浩暉(梅本)

●川村陽介(杉山)

●小芝風花(小山みどり)

●手塚とおる(長谷川)

●要潤(徳川直康)

●風間俊介(楢崎哲也)

●小林薫(桜井一夫)

主題歌は斉藤和義さんの「遺伝」です。

曲にも注目が集まりそうですね。

【スポンサード リンク】

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
Translate »