福原愛が結婚!中国語のレベルやなまりは?勉強のやり方もチェック!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 72

結婚

福原愛さんが結婚するそうですね。

追記:福原愛さんの結婚が決まりました!後ほど詳しく解説します。結婚式は年末に台湾でおこなわれるみたいです。

週刊文春のスクープでした。

交際相手は台湾代表の卓球選手の江宏傑(こう・こうけつ)さん。年齡は27歳。福原さんも現在27歳。同じ歳です。

江宏傑(卓球)の世界ランキングと結婚は?wiki風にプロフィールも紹介!
江宏傑(ジャンホンジエ)さんは、台湾の卓球選手です。 さきほど、福原愛さんと交際していることが判明。 彼氏が卓球...

まだ交際中ってことですが、リオオリンピックが終わったら、結婚する予定だそうです。

二人ともリオ五輪で活躍して欲しいですね。

最近知ったんですが、元カレはテニスの錦織圭さんなんだそうですね。

台湾って言えば、公用語は中国語(北京語)ですが、交際するまでの仲になるほどだから、福原愛さんの中国語のレベルやなまり、勉強のやり方が気になった管理人です。

言葉って重要ですからね。相手に言いたいことがきちんと伝わらないと誤解されてケンカにもなりかねません。

まさか彼氏の江宏傑さんの方が日本語ペラペラなんてことはないと思うんですが・・・。

というわけで、いろいろと調べてみました。

【スポンサード リンク】

福原愛が結婚!

結婚

福原愛さんがとうとう江宏傑さんと結婚しましたね~。

今後が気になるところですが、引退などすることなくこれからは妻として現役選手としてやっていくそうです。

でも、しばらくは妻に専念するそうなんです。

江宏傑さんの練習拠点はドイツや台湾ですが、それらの国や日本でも生活するそうです。

リオデジャネイロオリンピックでの団体銅メダルというすばらしい結果も結婚を決断するのに後押ししたようです。

遠距離恋愛からとうとう結婚。

おめでとうございます!

婚姻届は今年2016年9月1日に夫となった江宏傑さんと提出しました。

東京都内のホテルでの結婚会見がテレビで中継されましたが、妻となった福原愛さんは着物姿ですごく可愛かったです。

江宏傑さんはスーツ姿でこれまたイケメンでかっこいい。

まさにお似合いのカップルですね。

結婚式

結婚式は年末に台湾でおこなわれるようです。

この結婚については誰もが祝福してくれています。

日本の方だけでなく中国や台湾の方もそうみたいです。

さっきテレビを見てたら小池百合子東京都知事も結婚についてコメントしてました。

そして、子供が出来て卓球選手になったりしたら、どちらの国籍で戦うんだろうなんていってました。

こういう明るくて良い話題はドンドン出てきてほしいですね。

結婚に関しては気になる報道もありました。

台湾は家族主義が強くて「男尊女卑」の考え方も結構あるそうなんです。

家族の中で一番偉いのは父親ですが、2番目は長男だそうです。母親ではないんです。

だから、母親は息子を溺愛するそうなんです。

また、嫁と姑の間で喧嘩が起きた時には、ほとんどの夫は母親の肩を持つそうなんです。

こういった台湾的な嫁姑問題もあるそうなんです。

江宏傑さんとその家族が上のようであるとは限りませんけどね。

こういったところが、国際結婚の難しさの一つではありますね。

言葉、文化、食べ物、考え方、気候などいろんなことが違います。

結婚する以上、国際結婚であろうがなかろうが何らかの問題はおきます。

二人でしっかり乗り越えていってほしいものです。

【スポンサード リンク】

中国語のレベルやなまりについて調査!

中国語

福原愛さんの中国語のレベルやなまりについて、愛さんと同じ遼寧省瀋陽市に数年間滞在していた方が言っていたことを解説します。

その方は福原さんが中国語をテレビで話しているのを見たことがあるそうです。

その時には、日本語のなまりが影響しているような発音ではなかったと言っています。

でも、多少の東北なまりは感じられたとのこと。といっても、標準語レベルだとか。

その方の話す中国語も東北なまりがあると中国人に言われるそうです。

ここで言っている東北とは中国の東北地方という意味です。

その人の最終的な評価では中国のネイティブの9割のレベルだそうです。

ということは、江宏傑さんとの日常会話なんて全く問題ないレベルってことですね。

それくらいのレベルじゃないと、交際しながら結婚まで考えるレベルにはなかなかいけそうもないですもんね。

どうでもいいことをちょっと心配した管理人でした。(笑)

なんの心配もなさそうです。

さらに調べてみたら、福原愛さんの中国語のレベルがネイティブレベルである秘密が判明しました!

4321

愛さんは3歳から中国人のコーチに卓球を指導してもらっていたんです。

4歳になってからは、中国での合宿を何回もおこなっています。

中国語に関してはいろいろなエピソードがあります。

例えば、2008年に、当時の中国の国家主席である胡錦濤さんが来日して早稲田大学で特別講演をおこないました。

この時に、胡錦濤さんと卓球対決をして、談笑していたんです。

そういうレベルなんです。

福原愛さんは、卓球だけでなく、実は中国語に関しても超一流レベルだったんです。

話す中国語はネイティブと遜色がなく、インタビューなどでの発言内容も自然でユーモアまで盛り込めるほどです。

人柄も関係しているんでしょうね。

中国人からも中国語に関しては絶賛されています。特に、「東北訛り」と言われる発音がです。

発音に関しては中国人が聞いても、東北出身の中国人が話していると思わせるほどの完成度の高いレベルなんです。

管理人の想像を遥かに超えるレベルだったんです!(笑)

勉強のやり方について考察

signs-18689_640

福原愛さんの中国語に関する発言があります。勉強のやり方についてです。

どうやってそんなレベルの中国語を身につけたのか?という質問に、本人はコーチや中国人選手との関わりの中で自然に身に付いたと言っています。

ありえない話ではありますが、完成度の高い中国人とも間違えられるレベルの中国語をマスターするには、努力なしにはありえないです。

野球、サッカー、ゴルフの選手などで世界的に活躍している人達の中には、インタビューなどで、その国の言葉を流暢に話したりしていますよね。

やはり、これは努力して勉強した成果だと思います。

勉強のやり方を聞かれて、自然に身につけたんです!ッて言われても信用できません。(笑)

実は、福原愛さんが中国語を学んでいったプロセスがわかる本があるんです。

その本というのが、「愛は天才じゃない 母が語る福原家の子育てって? 」です。

【楽天】

著者の生島淳さんが、愛さんの母親を実際に取材して書いた本です。

この本の中に、「中国語が上達した愛」という見出しの文章があるんです。

愛さんが3歳の頃に中国人のコーチに指導されていたことを上で書きましたが、このコーチが中国語を覚えるきっかけです。

でも、この人は元々は愛さんの兄が卓球のコーチをしてもらってたんです。

それで、この方とも接するように鳴り、中国語を覚え始めたそうです。

そのコーチは、自分の家族を日本に連れて来ていました。

それで、コーチの子供とともに、母国語を覚えるような感じで自然に中国語に接することができたので、上達が早かったそうです。

そういう環境だけでなく、年齢的にもよかったんだと管理人は思います。

上でも書いたように、その後は中国遠征などをたくさん経験していく内に、中国語のレベルがどんどん上がっていったそうです。

管理人は、勉強でかなり努力して中国語をマスターしたに違いないというようなことを書きましたが、実際は本人が言っていた、自然にマスターしたというのが本当かもしれないなと思いました。

でも、勉強はある程度はされたとは思いますよ。

江宏傑さんとの交際、リオオリンピック、そしてその次はおそらく結婚。

福原愛さんの中国語も含めて。今後さらに目が離せないですね。

【スポンサード リンク】

Translate »