福田和子のドラマと映画と本をまとめてみた!主演女優の名前も紹介!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 316

weather-269488_640

福田和子さんのドラマがテレビで放送されるたびに話題になりますね。

先日は、寺島しのぶさんが演じました。

視聴率がまだ公表されていませんが、おそらく、かなり良かったのではないかと思います。

運悪く見逃した方は再放送が気になっているかもしれませんね。

今のところ再放送の情報はないので、YouTubeの動画やDVDなどで観るしかないかもしれません。

福田和子の息子と元夫の今現在は?娘と和菓子屋にも注目!
こんにちは。今日はすごく天気が悪い熊本市在住の管理人です。 福田和子さんの半生を描いたドラマが放映されますね。 これまで...

さて、今回の寺島さん以外にも、これまで数人の女優さんが福田和子さんを演じてきました。

ドラマ以外にも映画や本があります。

今回は福田和子さん関連のドラマ映画、そして、これまで福田さんを演じてきた女優さんの名前をまとめて紹介します。

【スポンサード リンク】

福田和子のドラマ

ドラマ

福田和子さんのドラマをまとめてみました。演じた女優さんについては後述します。

● 「実録 福田和子」

フジテレビ系列で2002年8月2日に放送されました。テレビドラマです。

原作は福田和子さんの『涙の谷』(扶桑社)

● 「ザ!世界仰天ニュース」

日本テレビ制作で、2009年12月30日に放送。

● 「日曜ビッグバラエティ ニッポン事件簿~犯人はなぜ逃げるのか~

テレビ東京制作で2012年3月18日に放送。

● 『実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー「福田和子 整形逃亡15年」』

テレビ朝日系で2016年3月17日に放送。

映画のまとめ

映画

福田和子さんの映画には「Kamome カモメ」があります。

主演は清水ひとみです。熱演に注目ってとこですね。

【スポンサード リンク】

本は?

本

福田和子さんには自ら書いた著書があります。まずはそれらを紹介します。

● 「涙の谷…私の逃亡、十四年と十一カ月十日」(扶桑社)

松山刑務所時代に自ら書き綴った360枚の書きおろしです。

● 「涙の谷」(扶桑社文庫)

最初に紹介した本が文庫化されたものです。

次に、福田和子さんについて書かれた書籍を紹介します。

● 「悪女の涙―福田和子の逃亡十五年 」(新潮クライムファイル)

著者は佐木隆三さんです。

● 「魔性・整形逃亡5459日 福田和子事件」(新風舎文庫)

著者は大下英治さん。

● 『福田和子はなぜ男を魅了するのか―「松山ホステス殺人事件」全軌跡 』(幻冬舎)

著者は松田美智子さん。

● 「福田和子 整形逃亡5459日 」(廣済堂出版)

著者は大下英治さん。

● 「逃げる福田和子 極限生活15年の全真相 」(発行元:リヨン社、発売元: 二見書房)

著者は大庭嘉文さん。

福田和子さん関連の書籍の詳細はコチラ(楽天)

上で紹介した本以外にまだあるなら、ご存知の方は教えていただけると幸いです。

福田和子を演じた主演女優の名前

theatre-426449_640

福田和子さんの物語はこれまでに何度も映像化されてきました。

しかも、演じた女優さんはいずれも演技派女優と呼ばれる方々。

福田和子さんという人物はいろんな嘘を抱えていた女性。

やはり抜擢される女優さんは限定されてくるんでしょうね。

女優陣の名前を見ると納得できます。

● 大竹しのぶさん「実録 福田和子」

● 藤澤オリエさん「ザ!世界仰天ニュース」

● 河合美智子さん「日曜ビッグバラエティ ニッポン事件簿~犯人はなぜ逃げるのか~

そして、今回の寺島しのぶさんです。

● 寺島しのぶ『実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー「福田和子 整形逃亡15年」』

【スポンサード リンク】

Translate »